可愛いのが欠点なんだと自慢していた我が家の王子がまさかの白血病。
ワクチンをよくしらないままいつも地域の安全の為に日夜パトロールに恋の季節には外泊もありだった。
そんな王子が外に出かけなくなり食欲もなく日に日に痩せてきて、病院に行き検査白血病と診断。
だか感染と発症は違うと信じて点滴をしに通院の毎日。
が、しかし昨日より今日の方が悪くなってる日が続き、今日、再検査。発症していると涙が止まりません。
人間のお母さんと人間のドクターがついていて治せなくて悲しくて涙が止まりません。
あと数日だとそれでもまだ受け止められない。
奇跡がおこることを信じて。まだ二歳の誕生日もまだなのに。
長寿猫とママと二人で雑誌に載るのが夢だったのに。


こんにちは、猫白血病はワクチンもありますが、あくまで予防なので、ワクチンを打っていても感染して発病することもあります。うちのみぃちゃんも最初は何かに感染したものだとばかり思っていました。結局、リンパ腫でしたが。
まだ若いです。奇跡が起こるのを祈りましょう。


猫メールに戻る