こんばんは。
初めまして、今年で3歳になりました。名前はみぃといいます。
みぃは、ずーっと元気一杯で、やんちゃな子でした。
朝はトイレに鳴きながらついてきて、夜は鳴きながら寝室に入ってきたり、1日中家族に向かって話しかけていました。
つい最近、鳴かなくなり、口は開いているのですが、声が出なくなりました。
しばらく様子を見ようと思い、様子を見ていると、少し声が出て、元気になったものの、翌日には、餌も食べませんでした。
痩せてきたので、病院にいくと、「腎不全」と診断されました。
若いから、大丈夫だろうと先生も言ってくれました。 病院に入院して、3日目、電話が掛かってきて、腎臓の数値は、通常に戻りました でも、白血球が異常に多いということを告げられました。
原因もわからないので、また検査をするそうですが、心配でなりません。
白血病などの病気なんでしょうか・・・?


こんにちは、白血球が多いからといって白血病と決まったわけではありません。病原体に感染すると白血球が多くなるので、原因が分かるまで検査することが大事です。人間が病気になってもなかなか分からないのに、喋れない猫はもっと気をつけて様子を観察してあげましょう。

毎年定期的に血液検査をして正常値を把握しておくことをお勧めします。


猫メールに戻る