初めてメールします。ネコの糖尿病のメールを読んで他人(他ネコ)事ではないと思いメールいたします。

 と言いますのは我が家の愛猫ピーコちゃん(雑種雄3才)が昨年大晦日を前に突然ダウン。一切食事を取らずヨタヨタの状態。慌てて獣医さんに連れて行きました。お正月を前にシャンプーやらおリボンを結んだ愛犬・愛猫をよそに我が家のピーコちゃんは「黄疸」症状で入院とのこと。何でも肝臓の機能が低下していて血糖値がすごい高いとか・・・確かに目は黄色く毛を分けてみると皮膚も異常に黄色い。「自分で食事を取るまでお預かりします。」とのことで、正月の3日まで5日間も入院してしまいました。

 獣医さんは「贅沢のさせすぎです。」と宣いましたが、責任は私にありました。というのは前年に山で収穫したマタタビの実を焼酎に漬けた「マタタビ酒」を晩酌に一杯が私の日課でした。当然ネコにマタタビ、ピーコも毎晩1、2滴ではありますが晩酌につき合っておりました。ネコの肝臓はのんべー旦那の比ではなくたちまちダウンと相成った訳であります。

 以来どんなに欲しがってもピーコにはお酒を飲ませません。そのうち私の肝臓がいかれたら、カミサンが私にお酒を飲ませてくれないのは分っています。そうならないように心がけたいとは思っておりますが・・・


それはいけませんね。アルコールは人間は分解できても猫は分解できるかわかりませんよ。ほかにも、ネギ類は人間は食べても大丈夫ですが、猫や犬が食べると、赤血球が減少して貧血になり病気になってしまうそうです。あげるおやつには気をつけましょう。
私はみぃちゃんにスルメをあげたかったのですが、一応、あげても変化が無いか血液検査をしてもらいました。よく、イカは腰を抜かすとかいいますが、少量あげるにはタウリンも豊富だし、いいのではないかと思っています。でも、本当はどうだか良くわかりません(^^;)


猫メールに戻る