ikeさん こんばんわ、オスカーとチョビの母です

今日 長女の猫のオスカーの歯石を取りに動物病院へ行ってきました。うちのオスカーは臆病なので小さい頃は病院でもおとなしかったのに、避妊手術して入院して以来病院大嫌いになってしまい、注射一本でも大暴れするんです。それで「トラ」と呼ばれているんですけど、そんなんだから爪も切れないし 歯石も取れないので全身麻酔しないとダメなんです。

で、普段先生に身体を触らせないので、ついでにあっちこっち検査してもらって、レントゲンと採血をしてもらったんですね。夕方結果を聞きに行ったら、もう・・・・です。

腎臓と甲状腺に障害があるみたいで、甲状腺機能低下の逆で甲状腺機能訴追症とかいう人間でいう糖尿病みたいなもんだって言われてしまいました。最初は東大病院に連れて行って甲状腺を切除しないと・・・・って言ってたんですけど、太っているわりにはコレステロールが少ないので インシュリン注射とダイエットで様子見になりました。

でも、毎日同じ時間にインシュリンを打たないといけないくて、しかも人間用のインシュリンしか世間にはないから、適量が分かるまでは毎日通院しないといけないそうです。適量が分かったら自宅で私が打つのだそうですが、これもまた怖いですよねぇ・・・。

ということで、来週から会社が終わったらまっしぐらに帰らないといけなくなってしまいました。
動物病院は夜7時までなので、終わったら速攻で帰ってギリギリなんですよね・・・・(涙)
でも、まだ8年だから あと10年は生きていてもらわないと困るし、なんと言っても私の長女なのでがんばって良くしないといけないし。何とか通院しないで済むようにしてあげないと、怖くてハゲちゃうことも心配だし・・・困ったものです。

そういえば、動物って保険がきかなくて治療費が高いですよねぇ。うちの病院は先生が動物愛好家なので そんなにバカ高くはないんですけど。でも、今日行ったら 動物保険制度というののパンフレットが置いてありました。毎月1500円程度払っておくと、個人負担分だけの支払いで済むのですって。

ただ、うちみたいに予防接種と歯石除去くらいしか通院しないようだったら、年間保険料よりも実費だけのほうが安いですしね。でも、今度オスカーの糖尿が完治しないってことになって 一生通院ということになったら保険に入ったほうが安いかもしれませんし、良し悪しですね。

私は今日たまたまオスカーの歯石を取りに行かなかったら手遅れになるとこでしたし、こまめに検査は受けたほうがいいですね。みなさんも、たまには病院で検査受けたほうがよいですよ。
反省している母でした・・・・


ではまた


お久しぶりです。歯石とりにいって糖尿病がみつかってよかったですよ。動物は調子わるいとかしゃべってくれないから発見が遅れて手遅れになるのが一番大変です。みぃちゃんも予防接種の時期になるとついでに血液検査とかしてもらってます。もう何年もデータが蓄積されているので変化があればすぐにわかっていいです。私も1年に1度は健康診断をお勧めします。


猫メールに戻る