おすすめ!Nintendo DS&Wiiソフト

実際に買ってみたNintendo DS&Wiiのソフト評価です。超!個人的感想ですが参考にどうぞ!

お勧め度

Amazonで購入

私の勝手な意見

★★★★ むかしTVから流れてきた切ない歌「〜〜〜食べ〜られ〜る」で有名なピクミンがWiiで登場したので速攻で購入。やってみたかったんだよねぇ。かわいい!ピクミン!
頑張ってピクミン増やしても食べられたり水でおぼれたりしてしまうのが悲しい。ちょっと残念なのは、あの「愛の歌」がBGMで流れていないこと。てっきり、あの歌が流れているのだと思ったのに。でも買いです。

★★★★ 奥様が習字を始めたいといいだし、丁度よかったので購入。ツルツルの表面で習字が書けるのか?ところがどっこい。かなりいい感じで墨の雰囲気が出てかなりいけます。筆ペンで文字書いているようです。字の良し悪しを赤筆で直してくれるので分かりやすい。よくコンピュータでここまでできるもんだな。習字を習ったことがある人にはお勧めしたい。初めてのテストで私は「中の中」の腕前でした。

★★★ また新種のゲーム。体を動かしてフィットネスや健康管理ができるというが、問題は続けられるのかどうか。これで本当に痩せられれば8800円は安い。板の上でバランス取るぐらいで本当に痩せられるのと思うけど、やってみるといろんな筋肉に力が入って思った以上に運動になってます。この中にあるバランスゲームの「ころころ玉入れ」が一番のお気に入り。まあ、Wii信者なら任天堂にだまされたと思って買ってみるのもいいかも。

★★★ DS版シムシティです。PCでは何回か遊んだことがあったので買ってみました。面白さはまあまあですが、画面が小さいのでリアルさに欠けるのと、ペンでタッチする部分が小さいので操作感がイマイチです。あと、DSのパワーが足りないのか、都市が発展してくるとニュースのテロップスクロールがすごく遅くなります。シュミレーションにそんなにパワー食うんだろうか。単に移植しただけでDS用にエンジンを設計しなおしていない気がする。そんなわけでゲーム性がイマイチです。

★★★★ Wiiコントローラってこんなに傾きセンサーが優秀なんだ!を思い知るゲームです。迷路のようなコースを傾けて玉を転がし途中のアイテムを全部とってゴールするという単純明快さ。迷路を金属の玉を転がしてゴールする小さいゲームありますよね。あれをWiiでやるような感じです。でも画面の美しさがすばらしく、綺麗なビー玉が転がっている風景は結構心が和みます。振ったり押したり激しい動きがないので緊張するけど落ち着いて楽しめます。女の子に買ってあげると喜ばれそう。

★★★★★ 実売価格2千円と安かったのでゲーム内容はあまり期待しなかったんですが、やってみると実に面白い。カーリング自体が面白い競技でストーンを邪魔なところに置いたり、ビリヤード的に狙って弾き飛ばしたり、テクニックと戦術の両方が必要で、Wi-Fiのダウンロードプレイで対戦してかなり盛り上がっています。日本カーリング協会公認とあって、カーリングのことがかなり学べる本格的なゲームです。はっきり言ってお得な逸品。

★★★★★ 3Dモーションセンサーを使ったリモコンは新しい操作方法を提供します。振り回せば刀やラケットのように使えるし、傾ければ前のめりやジャンプだし。一応買ってみて損はないでしょう。ダンベルにリモコンを取り付けてフィットネスゲームとかで適そうですね。とにかく普通の操作でないので、試す価値あり。

★★★★ テニス、野球、ボーリング、ゴルプ、ボクシングが出来ますが、私が気に入ってるのはテニスとボーリング。高校・大学とテニスをやっていたので、かなり実際の動作と同じ雰囲気でプレーできます。手首を返しながら打つとカーブやフックがかかったりします。初日にあまり沢山遊びすぎて肩が痛くなってしまいました。

★★★ Wiiリモコンがもう一台欲しくて買いました。リモコンとソフトのセットですが、ゲームのほうは1ステップずつリモコンの使い方を練習していく内容になっています。リモコンだけ本当に欲しかったら、そのほうが安上がり。まあ、ゲームも試してみたかったので一応買いました。

★★ なんだこりゃ?の好奇心だけで買ってしまいました。ギターなんて中学校のフォークソングブーム以来触ってないし、これで格好良くギターを弾けるのかな?と期待したら、かなり難しい。左手でコードを押さえるのが難しい以前に、楽譜に合わせて十字キーとLRキーでコードを切り替えるのがかなり大変。殆ど曲にならないし。そもそも手元に楽譜がない。サンプルで10曲ぐらいついてくるが、夜空ノムコウなんて全然だめ。少年時代やいちご白書がなんとか最後まで到達できた。最後まで引けるとスマイルピックがもらえる(何に役立つのか不明) このソフトは昔ギターを弾いていたけど、もう大人になって手元にギターないし、でもあったら懐かしく引いてみたいなぁ。ぐらいのレベル向けで、ギターをそれほど弾けないひとには難しすぎます。

★★★ リアルデータを使った株投資ゲームということで買ってみました。2001年から2005年ぐらいまでの実際のデータを使って遊ぶので、すでに株投資をしている人にとってみれば復習とか、他業界の見直しとか、下げ相場での練習とかになります(信用はできないので売りから入れません)。入門者用モードはネットトレードしていない人向けの練習ゲームで、いきなり本物をやるよりはこれで練習したほうが慌てずに済むでしょう。でも取引期間が120日で1ゲーム終了なので、デイトレード向きで、のんびり中長期投資の練習はできません。

★★★★★ 店頭のコマーシャルに惹かれて一晩考えて翌日に購入してしまいました。専用トランプもついています。トランプを使うマジックと使わないのもあります。初日に出来るものをすべてマスターし、妻に見せたら三勝二敗でした。見破られなかったときは愉快でたまりません。飲み会や会社に持っていって友人にやって見せたら受けること間違いなしです。それにしてもマジックってほんのちょっとしたことですが、種がばれないように仕込まれているもんですね。これは新ジャンルのゲーム?です。

★★ パズル物を攻めてみようということで、数独に似た古典的なクロスワードパズル。そんなに難しくないだろうと思ったら、意外とボキャブラリの少なさが判って、ちょっと大変。小さいのはいいとしても、画面スクロールしないと問題全体が見えないようなサイズは気力が続かなくてパスしてしまいました。暇つぶしにはいいですがね。

★★★ 猫ものなので買ってみました。それよりDSの小さい画面でジグソーパズルができるんだろうか?その疑問のほうが興味あるかな。内容な子猫ばかりで、つまらなくはないですが、本当の猫の可愛さは、子猫じゃなくて成猫だとおもうんですがねぇ。パズル的にはそんなに難しくはないです。周りの直線が入ったピースから埋めていけば、回転が必要な難問でも解けます。成猫版を期待したいですね。

★★★

アメリカで大流行している数独。日本ではナンクロ?って呼ばれているような。大量の問題があるので、最後までやりきるには相当時間が掛かりそう。第1問をやるのに40分ぐらいかかった。
数字を仮置きして、間違ったら直ぐに消せるので紙でやるより相当便利。この手のパズルが大好きな人にはお勧めです。暇つぶし間違いなし。この置ける数字を理論的に考えるのって、脳トレより実は頭鍛えられるかも知れないな。


★★★

任天堂が作った脳トレみたいなの。パッケージには全国有名私立幼稚園児が解く問題と書いてある。マジか?キャラクタも可愛く知識がなくてもチャレンジできる問題なので、私は脳トレよりこっちのほうが好きかな。言語、記憶、分析、数字、知覚の5つのジャンルに問題パターンが分かれているが、私の得意なのは知覚、数字、分析。自分の予想通り、言語と記憶は苦手らしい。そりゃ、国語と歴史は昔っから嫌いでしたから。


★★★★★ 初めてのレース物。PlayStationのリッジレーサとかリアルなカーレースと見比べたら、おもちゃなカートレースなんてつまらない…と思ってたら、純粋にテクニックだけでなくアイテムもあって、これがまたかなり面白い。一番のお勧めはWiFi通信で世界の仲間と戦えるところ。24時間、必ず誰かいて、知らない人同士で戦える。たまにはいやな奴もいるけど。でも匿名性高いし、1回15分ほどの付き合いなので、一期一会ということで。北海道の友達の息子5歳と時々戦っていい勝負になってるのが笑える。

★★★★★ ノートPCでソリティアばかり遊んでいる奥様に、もっと有効に遊んで欲しいと買った。北海道にお嫁に行った友達も持っておりWiFi通信で時々、友達の村に遊びに行ってかなり気に入って毎日遊んでいる。攻略本も買ってすっかりハマッテイル。最初の出足で、友達から自分の村にない果物をもらって育て、せっせとお金を貯めるのが、村成長への早道らしい。

★★★★ 一世を風靡したテトリスがDSで帰ってきました。昔は、お昼休みになるとみんな自分の端末で燃えてました。もう10年以上前の話です。奥様はこの手のゲーム強いので、どれくらい勝てるかやってもらったところ、最強COMだとやっと勝てるぐらいらしい。WiFiではまだ対戦してません。私はこの手のゲームはヘタクソなのでネットデビューできるのはいつになることやら。背景にマリオがいるんだけど、あれは何の演出なのかな。

★★★★ 初めての学習物。えいごが苦手と感じたらカナリまじめに遊べる。というより学習できる。最初のうちはアホらしい英文ばかりだが、だんだん何度が上がってきて、そのうち知らない単語も混じってきて、いまレベル4ぐらいかな。聞き取り練習にはもってこい。DS本体のスピーカでは音が聞き取りにくいのでヘッドホンをして真剣にやるのがGood.じつはヘッドフォンで聞くと凄い良い音がしているのもビックリ!

★★★ 父は囲碁が得意なので、どれくらい勝てるか試してもらうために購入。私ははじめて囲碁のルールをこれで知った。一番よわいCOMでも勝てなかった。ところが、自称2段の腕前の父は、初戦の弱いCOMから勝ってしまった。曰く、初段ぐらいの人が作ったゲームらしい。対戦しているうちに手の内が分かってくるので、有段者には少し物足りないと。でも、どこでもできるので旅行中に車中で暇つぶしするにはGoodだそうです。恐れ入りましたm(_._)m

★★★ 流行の脳トレ第1号。みんな持ってる。一応買ってみました。一応遊んでみました。脳トレってこんなのなのね!という感じです。新ジャンルのゲームなのでまあまあ面白いですが、あくまでもトレーニングなので毎日続けることが大切。個人的には、知らない単語が出てきて覚えられるえいご漬けのほうが好きかな。ちなみに私は脳年齢40歳ぐらい。奥様は20歳。

★★

脳トレ第2号。奥様のご要望で買いました。私はあまり遊んでません。DSなら認識するのにDS Liteではマイクで音声を拾いにくいらしく、負けるゲームでは、イライラすることも。遊ぶならDSにしましょう。私は第1号で十分です。

★★

かなり初期に購入。いろんなゲームが入っているのでお買い得感があるかと思ったが、あまりパッとしないゲームばかりで、結局あまり遊んでいない。暇つぶし程度にはなるけど。同じ値段なら他のゲームを買ったほうがよかったと思っている。