クルマ内装の汚れ落しにタモツ液

ブログでタモツ液なる染み抜き用の液がクルマの内装の汚れ落しに非常に良いという記事を見かけ、同じシート素材ということもあり、さっそく町の薬局に探しに行きました。ところが、マツモトキヨシなどのドラッグストアには全くありません。なんせ、染み抜きなんて今の時代、あまりやらないって。みんなクリーニングに出してしまうでしょ。5件ぐらい店を回ってリアル店での購入は諦めました。ところが、こんなマイナーそうな商品なのにAmazonで買えるのです。でも値段が送料無料になる1500円より全然安い。他の商品と一緒に注文して届きました。

無色透明の液です。匂いはセメダインに似ています。手につくとスーッとするのでかなり速乾性の液です。指につくと脂分が抜けてカサカサするので、気になる人は手袋をしたほうがいいかもしれません。私はこの手の液体は慣れているので素手でも大丈夫ですが。

さっそくタモツ液でドアの下についた靴を擦った汚れを落としてみました。乗り降りする時、気をつけているのですが、狭い駐車場では、どうしても足を擦ってしまうことがあります。内装がベージュ色なので、ビデオで撮っても映るくらいしっかり見えます。まずは、この汚れが落ちるのかタモツ液を使ってみました。

こちらの映像が使用前です。手前の黒い線はもちろんですが、肉眼でないと分からない薄い線もいくつか前方についてます。タモツ液をタオルに少しつけて汚れのところをトントンとたたき気味にこすってみます。あら!なんとまあ、いとも簡単に汚れが落ちます。あまりに落ちがいいので下地の色も落ちないかと心配になるぐらいです。でも大丈夫。汚れ以外は落ちていないみたいだし、痕は残りません。これはいいですねぇ。皆さんがやるときは目立たないところで試してからどうぞ。私は先駆者がいるのでいきなりやってみましたが。

こちらの映像が使用後です。汚れていたのはまず分かりません。この合成皮革や皮の部分だけでなく、ドアを開けた下側にある縁の部分のプラスチックについた汚れも落ちます。プラスチックが溶けないかとチョッとだけ心配になりましたが、大丈夫みたいですね。

 

いつもなら、中性洗剤を含ませた雑巾とかワックスとかでこすってみるんですが、なかなか取れないのに。値段も800円程度と手ごろだし、試してみる価値は大いにありです。