BMW Familie in 富士スピードウェイ(レーシングBUS)

さて、レーシングタクシーは乗れなくても、レーシングバスでコースは回れるので、乗ってみました。ピットから出発です。第1コーナーが迫ってきます。100と書かれた看板が見えるでしょうか。コーナーまで100mです。

 

第1コーナー曲がって進みます。

 

前方に150、100、50、と書かれた看板が並びます。これを目印のブレーキを踏むんだとか。

 

第2コーナーを左に曲がります。

 

また右に曲がります。

 

こんなことを繰り返しているうちに、レーシングタクシーが1台、イン側から抜いていきました。片山右京さんが運転しているという車は後輪をスライドさせながら、コーナーを立ち上がっていきました。

 

ちょっと車高の高いX5もタクシーしてます。

 

うねうね曲がっているうちにストレートまで戻ってきました。線の右側に入っていくとピットロードです。

 

メインスタンド前を走ります。「あー、あそこでF1見てたよねー」とよく観察できます。

 

ピットに戻ってきました。1周回って終了です。意外と楽しめます。カーブがどんな風になっているかとか、どのスタンド席が見えやすいかとか観察できました。仮設スタンドは全部残っていました。

「展示&ご飯」偏へ