BMW Familie in 富士スピードウェイ(F1のおさらい)

BMWのクルマがたくさん集まるイベント「BMW Familie」に行ってきました。場所は先週F1が開催された富士スピードウェイです。そう!コースをゆっくり走れるというのに興味がありまして。F1が走るコースをコース側から見たらどうなるのかって。先週は大変な思いしましたから、あわせて1本ってところでしょうか。

この3連休、土日の天気はバッチリ! でも、この月曜日はまた雨です。富士スピードウェイって雨が降りやすいんではないの?というか昨日から富士山周辺は霧が出てます。

会場は魔の東ゲートから入ります。1台千円だけ掛かります。さっそくメインスタンド裏に車を停めて、S席がどんな風か見てきました。S席は赤いシートです。背もたれがあります。屋根もあります。でも、先頭だと風向きによっては雨に濡れるかもしれません。

 

赤いシートの下に広がるのはA1とかA2席です。傾斜はずっと変わらないので見晴らしがだんだん上になるぐらいの違いでしょうか。

 

ここからはピット風景はよく見えそうです。ピットの殆どを開いてお店が出店していました。

 

遠くにはレーシングバスが見えます。このバスに乗るとコースをゆっくりと回ってくれます。乗りたい!

 

もしS席が当選していたら、こんな風に観戦できていたはず?です。

 

F1のときは、このメインスタンド裏はお店がたくさんでて一大イベント広場になってました。きょうはたくさんBMWが駐車場として並んでいるだけです。

 

あのピットの中にいこう!今日は天気が良くないので去年より人手は少なそうです。ピット近くの駐車場に求めることが出来ました。ピットからメインスタンドを見上げるとこんな風景です。ピットロードにはレーシングタクシーが順番を待ってます。これに乗ると、プロのドライバーが運転するBMWに同乗してコースを回ることが出来ますが、人気が高く、会場に来たのも遅かったので、スピードクジは終わっていました。

 

この待っている方々がレーシングタクシー待ちの人達です。事故っても責任持ちませんの覚書の提出が必要だとか。

 

この列は自分のクルマでサーキットを体験走行できるイベントの人達です。いいなぁ。

 

ピットの2階へ上がってみます。ここはF1のときはVIPルームになっていたところみたいです。こんなふうになっているんですねぇ。

 

大きく張り出したガラス窓からはピットロードとコースがよく見えます。VIPはここでお酒飲んで談笑しながらF1見るんでしょうねぇ。

 

 

 

レーシングBUS編へ