335iカブリオレ、給油2回目の燃費
じゃーん、現在、約700kmを走り、2回目の給油をしました。軽く10km/lを超えてくるのではないかと、335iセダンを試乗した時は期待してたのですが。みごと!打ち砕かれました。2回の計測は次の通りです。

 

日付 数量(L) 距離(km) 燃費(km/l) BC(km/l) BC差(km/l)
2007/8/26 37.83 310.9 8.22 8.5 0.28
2007/8/30 41.87 355.3 8.49 8.6 0.11

燃費はガソリン数量と距離から割り出した値で、これまでCLK320で計測した方法と同じ。BCとはボードコンピュータが表示している燃費。この限りではBCのほうが若干よい数字がでます。もし、BCの値がプラスマイナスに振れているなら、そのうち逆転してBC差がマイナスになるときがあるはず。もし、マイナスになることがなければ、BCのほうが良い数値が出るという証拠でしょう。とにかく、いきなり10km/lは夢の世界となってしまいました。CLK320は最近はコンスタントに10km/lをマークしていました。確かに、最初はそれほど燃費がよくなかったので、エンジンの当たりが付くまではよい数字は出てこない可能性はありますが。それにしても、ちょっとねぇ。

ところで、1回目は距離にして1/3が自動車専用道、1/3が高速道路、1/3が山道カケヨロで、最後の1/3で思い切り燃費が悪くなると思い込んでいたら、意外と8.22km/lでびっくり。 それに対して、2回目は1/3が高速道路、2/3が自動車専用道で、よほど良いかと思ったら、1回目と大して差がないというのはどういうこと? 2回目の途中は最高10.3km/lまで伸びましたが、最終的には段々落ちてきて8.49km/lでした。

この700kmで感じたことは、アイドリング時の燃費が非常に悪いようです。ちょっと流れの悪い道を走って、信号待ちを繰り返していると、ドンドン燃費が悪くなっていくのが分かります。アイドリング回転数が650rpmぐらいで、ほんのちょっと高めに設定されるのが気になります。もう100rpmぐらい下げても問題ないのだろうか。