335iカブリオレ、初めての洗車
カケヨロテストでホイールの汚れも目立ってきたし、初めての洗車です。納車前のボディコーティングG'zoxを頼みました。ガラス系で撥水がよく水洗いで綺麗になるそうです。ホイールも汚れると落とすのが大変なので同じGzoxホイールコーティングをお願いしました。ホイールの汚れはすぐに落ちるに気づいてました。雨が当たったホイール表面は黒い水が流れた痕がついていますから。

さて、ざっとほこりを落とすのに水をかけたら、水がスルスルと滑っていくのが面白くってビデオに撮りました。ボンネットに水をかけると大きな水玉になって滑っていきます。かなりの撥水能力です。水をかける前のボディを指でなぞると、指先に黒い粉塵がつくぐらいの汚れですが、ボディの上側の汚れは水圧で殆ど落ちているようでした。下回りは少しこすらないと落ちないみたいです。今後、どれだけこすらないで洗車を済ませられるかがポイントでしょう。結局、洗うと細かい傷がついていきますからね。

ところで、水をかけて拭き上げている途中、なんか変だな、なんか違うんだよな。よく考えたら硬い屋根の車を洗うのは20年ぶりぐらい。いままで屋根は幌しかなかったから、鳥の糞などのひどい汚れのときは少しブラシで擦ったりしますが、基本的には水をかけるだけ。拭くこともないし自然に乾くのを待つ。屋根を拭くのは背が届きづらく面倒なものですね。

 

ホイールの汚れは大雑把なところは水をかけるだけで流れますが、結局、すこしブラシで擦る必要があります。でも、すぐに落ちるので手間はありません。営業さんがいうには、鉄粉が表面に焼き付いてしまう前に水をかけて流せば、長持ちするだろうということです。1年後にはどうなっているでしょうね。