335iカブリオレ、オープンレビュー

さっそくですが、オープンが売りのカブリオレなのでオープンレビューから。屋根を開けるとこんな感じです。特徴的なのはドアからトランクにかけて殆どまっすぐな線なこと。これは325iカブリオレのときも同じでした。この直線にこだわっているんでしょう。こうしてみると、あまり顔に特徴がなくおとなしい感じです。

普段使いのカブリオレとして気になるのはやはりトランク容量でしょう。これは屋根を開けてトランクを開けたところです。つまり、トランクが一番小さい時の容量です。買い物袋を入れるのも難しいかなぁ、と想像してましたが、意外と余裕があり、これならホームセンターで大きな箱でも買わない限り、なんとなくいけそうです。左右の荷物が載せそうで乗せてはいけない部分には、屋根の折りたたむ骨組みがしっかり底まで詰まっています。物を置いて屋根を開けると壊れるという話は本当みたいです。

オープン時に4人乗車することはほとんどありませんが、後席の足元はこれぐらい空いています。女性や子供なら大丈夫でしょう。170cmぐらいの男性だときついです。30分我慢するのがやっとではないかと。CLKと比べると足元の広さはそれほど変わりません。前席の裏側が削られている分、ちょっと楽だとは思います。後席の背もたれの角度は立ち気味で、お尻の座面はあまりくぼんでいません。後席の座面をくぼませて大きな人間でも乗れるようにするのは、カブリオレによくある手法です。実際に後部座席に乗って移動した奥様の意見では、背もたれが立っているので、腰になにか挟まないと1時間で辛いといってます。

後席のセンターに配置されているのは、上から順番に、エアコン吹き出し口、灰皿、ドリンクホルダー、小物入れです。ドリンクホルダーは開いてみると、???な感じで、本当に飲み物が刺さるのか不思議です。小物入れがあるのは助かります。ただでさえ室内が狭いカブリオレは物入れが少ないので。

真後ろからはこんな風に見えます。この後部座席の後に広がる同色のダッシュボード?というのか平らな部分。色がクリーム色で光を反射しやすいので、クローズ時にリアガラス全体に反射してガラスが白っぽく見えるのは安全上マイナスです。つまり後方車両をなんとなく薄いカーテン越しに見ているような感じ。なにかうまいアイデアが必要です。CLK320でも似たようなことがあり、ダッシュボードが薄いグレーだったので、太陽の角度により光が反射してフロントガラスに映りこみ、前が見難いときがありました。

ところで、実際に走ってみてオープンとしての性能はどうか。おおよそ不満のない仕上がりとなってます。まず剛性感ですが、オープンのほうが気づくか気づかないくらい、ちょっとだけ剛性感が落ちます。それはルームミラーの振動の具合で分かります。閉めているときは震えないけど、開けていると映る映像がブルブル震えることがあります。でも、申し分ないでしょう。私がこれまで一番オープン時に剛性感を感じたのは、サーブ9-3カブリオレとこの335iカブリオレです。最近乗ったVOLVO C70もまあまあでした。タイヤの扁平とかも考慮するとCLK320は一番剛性感がなかったかな。それでも335iカブリオレも屋根を閉じた時も完璧ではなく、道が上下に大きくうねるS字カーブとかでは、屋根のどこかしらかが、「パキ」と音がすることがあります。まー、オープンに屋根あり車と同じ完璧な剛性感を求めるのは無理な話なので。

風の巻き込みは少ないほうです。もちろん窓を上げたときの話で下げたらなんの比較にもなりません。運転席と助手席の間を後から前に抜ける風の量は普通。ドアと体の間の風は少ないです。CLK320はこのドア付近を抜ける風が多くて、冬にオープンにすると意外と寒かったです。頭上をかすめる風は少ないほうで、身長の高い人でなければ頭だけバザバザすることも無いです。私は170cmですが問題ありません。フロントガラスの傾斜もきつくないので開放感はありますが、サンバイザーあたりのデザインか線が目に入るのか、走っていると時々 前方上45度の方向に変なものがあるな。という錯覚があります。これが何なのかよく分かりません。(編集後記:原因はフロントガラス上部の色付けが薄めで、上空の物が視界に入りやすいためのようです)

屋根の開け閉めも問題ない早さです。信号待ちで閉じることに不安はないです。オープン時、非常に室内が明るくなるのでナビの液晶画面が見にくいことがありがちですが、この中央の画面はかなりひさしが出て奥に入っているので、まぶしくて見えないとか、画面が白っぽくて見えないという不便さはないです。エアコンの効きもよく、オープンでエアコンONにすれば今日の32度の炎天下でも乗ってられます。この時期、走っているときは風が流れるのでいいのですが、信号待ちで止まるとモワーンとして送風だけじゃ耐えられません。試した限りでは、エアコンONで足元からの風だけにするのが一番効率的に涼めます。足元はあまり空気の流れが無いので、走っているときでも冷気が溜まりやすくエアコンの風を無駄にしません。

心の中で暗黙のうちに、これまで乗り継いできたオープンカーと感覚的に比較しているところは沢山あるのですが、総合するとこれといった欠点が見つからないです。強いてあげるとすれば、幌型よりはトランク容量が限られることでしょうか。オープンカーとしてでない最大の欠点は、みぃちゃんがまだ慣れていないということです。CLK320とは音が違うし乗り味も違うし、家に帰ってきても違う人が来たのかとおっかなびっくり状態です。みぃちゃんは宅配便の車の音を聞き分けますから。音や見た目で車の違いが分かるんです。匂いかもしれません。この写真は「なんだぁ?あの車は」とちょっと警戒気味のみぃちゃんです。