大きなクリンちゃん

両親から最近のクリンちゃんの近況が写真で送られてきました。写真の撮影は6月30日でした。相変わらずデカイ!

思い出せば、クリンちゃんを拾ったのは2001年3月のこと。その時の記事はこちらにありますが、ボロ雑巾のような姿でした。あれから6年経ったけど元気にしてます。クリンちゃんは保護した当時から癲癇の持病があって、最初にその症状を発見した時は、変なものを飲み込んで喉が詰まったかと思い、両親は大慌てしたそうです。今でも定期的に癲癇の症状は出てる様ですが、持病と上手に付き合って元気にしています。