日産、DUALISに試乗してきました

Webを見てたらちょっとカッコいい日産車が登場したようなので買い物のついでにディーラーへ出かけて試乗してきました。この手の車は詳しくないのでピンボケなコメントかもしれませんけど私なりの印象を。

 

まずはスタイルがいい。小さいムラーノのような雰囲気がありますが、それほど大きくありません。一番の違いは車高が低めということです。前から眺めると意外と車高が低め。それからサイドの角張った力強いライン。なんとなくBMWの最近のデザインを思い出させます。そのラインが後のテールランプに引きずり込まれているところまでしっかり角が立っている。ボンネットの2本の隆起した部分も力強いし。ただ、最近は歩行者頭部安全のために、ボンネットが柔らかくなっているのが普通になってきましたが、この隆起している部分は手でたたいてもコツコツと硬そうです。

試乗できるというので、私は運転席、奥様は後部座席に乗ってGO。営業さんが一緒に乗りましょうかと聞いたときOKと答えたはずなんだけど、表通りに私たち2人だけを送り出そうとしているし。ねえねえ、お客2人だけ乗せて送り出す試乗ってあるのかな。呼んで助手席に乗ってもらいました。

軽く町内を走り回って感じですが、それでもアクセル全開もしましたけど、2Lエンジンなので危険な領域まで速度が達することもなく普通のエンジンです。CVTなのでキックダウンも感じません。それより、走り始めてすぐに分かるのは意外と固めのサスペンションで、イギリスから逆輸入するらしいですが、ヨーロッパの味付けとでもいいましょうか、日本車の同種のものと比べても随分硬く感じます。ただ、それが嫌味に感じるかというと、そうでもなく、欧州車になれている私にとってはいたって普通。営業さんも言ってましたが、日本車に馴染んでいる人が乗ると、どう捕らえるのだろうかと。ボディがゆさゆさ揺れるふうでもなくしっかりしたところが私は良いと思います。

インテリアですが、値段のわりにはまとまりが良くていい。変にきらびやかなところもないし。ちょっと残念なのは、ダッシュボードやドア周りは柔らかい素材を使ってあり手触りはいい。見た目も安っぽくない。ただ、運転席の周りだけ(ちょうど、センターのナビの助手席側から、運転席の右側のエアコン吹き出しまでの部分だけ、材質は似ているのに模様(シボ)が違う。そのシボが細かくてパッと見、プラスチックぽい。なぜ同じシボにしなかったのだろう。

もう一点、フロントフェンダーの側面の切り落としがあまりにも、「横幅超えるので切り落としました」的な形なので、もうすこし、曲面をつけて切り落とし面を少なくしたらもっと味があってカッコいいと思うのですが。ただ、最近のこの手のSUVの形からすると、奇天烈な小技を試すこともなく、全体的にまとまりがあって私は好きです。最近のは妙なラインや形を好んで使って、「なぜ、このラインは存在するのだろう」と疑問に思うデザインもすくなくないです。

ティアナを試乗したときも、その内装の雰囲気と値段を比べると、「これは売れるなぁ」と思いました。このデュアリスも外回りのデザインに同じような感触を感じました。ムラーノではちょっと大きすぎて、という人はピッタリだと思います。

営業さんは欧州車の販売メーカーに長く勤めた経験があるらしく、デュアリスの欧州車的(っていうか逆輸入車なんですが)なところが受け入れられれば売れるのではないかと思っているようです。せっかく良いデザインなのですから、Webの奇妙なパワースーツのメカのCMはやめて、もうすこしおしゃれな感じにしたほうが好まれると思うのですがどうでしょう。

値段の割には良いデザイン、華美でない内装、しっかりした足回り。これが私の感想です。

ビール片手にもらって来たカタログ眺めて書きました。そうそう、非売品の赤外線コントロールカーなるものももらってきました。組み立てる必要がありますが、面白そうです。