レクサスLS600hLに試乗してきました

朝から体調が良くなかったのですが、今週からレクサスディーラーには試乗車や展示車が並び始めたので行ってきました。試乗したのはLS600hL、LS600hのロングバージョンで、それも一番高いグレードの後席セパレートシートパッケージ。お値段なんと1510万円。たっけー!でも、これしか置いてなかったんだから。 それにしても、レクサスのHPでディーラー検索すると、いま配備している車両はLS600hよりLS600hLのほうが多いみたいで。そのことを営業さんに聞いてみたが、自分もそう思うと言っていた。きっと、LS600hのほうが沢山出るので、お客さんを待たせてまで飾っておくより売ってしまえというのが理由じゃなかろうかと。

 

まず、乗り込む前に周りをチェック。LS600hより15cmばかり長いのだが、それはBピラーから後ろの部分が伸びているだけで、前輪より前や、後輪より後の長さはLS600hと全く同じだという。後席ドアの下にはHYBRIDの小さいプレートがついている。これが無ければハイブリッドとは分からないのでは? と、思ったら、ヘッドライトはLEDで形が違うし、レクサスバッチの色が青いので、その辺を注意するとLS460と区別はつく。LEDライトはかなり明るい。熱が出なく雪が解けないのでヘッドライトウォッシャーがついているという。トランク容量がどれくらいかと確認しようとしたら、なぜかトラブルで開かなかった。あれー、ま、いいっか。まずは走ってみよう。

ETCがセットアップされていなかったので、券を受け取り営業さんに渡して、この前LS460を試乗した道へGO。合流で加速。速い!100km/hなんてすぐに到達。追い越し車線に出てフル加速。あっというまに160km/h。まあ、なんと言いますか。気持ち悪いぐらい静かに速い。例えば、メーター見ないと80km/hと120km/hの区別がつかない。車速と音が比例しないんだよねぇ。加速はGS450hと同じぐらいだと思う。ただ、GS450hのときは、アクセルを踏み込んだ瞬間、モーターで加速しはじめて、続いてエンジンが加わって、2段階の加速を感じたが、LS600hLはそのつなぎ目が分からなかった。 ハンドルを左右に切ってフラフラさせてみる。ロングバージョンのためか切ってから一呼吸して車体が切った方向に向くような感触。ホイールベース長いせいだろうか。

走行中にハンドルのDISPボタンを押すとインパネの表示が変わる。給油後平均燃費は4.5Km/Lになっていた。みんな遊んで踏むからなのか、あまり燃費はよくない。営業さんがいうには、普通に乗ると8-9km/Lぐらいでないかという。まあ、カタログの12.2km/Lはまずでないでしょうねぇ。ダンパーの効きは3段階にコントロールできるが、一番硬いので走ると路面の小さいうねりをそのまま拾ってしまい、普通ぐらいのほうがこの車体の重さにあっているような気がした。

お店に帰って来てバックで駐車。ドアミラーのスイッチをLRどちらかに倒しておくと、左右ミラーは下向きのリバースに。中央モニタもバックカメラが映る。またトランクを開けようとしたがやっぱり開かなかった。ピーピー音が鳴るので反応はしているが油圧か電磁メカが故障しているらしい。メカニカルキーで開けてみた。中は思ったより広く、さすがにゴルフバック4個は乗せられないが、3個ぐらいなら乗りそう。ゴルフに行かない人なら十分な大きさじゃないだろうか。後部座席の背もたれにバッテリがあるので奥行きがないだけ。タイヤはDUNLOPでランフラットでなく、トランク下にはテンパータイヤが乗っている。工具はいろんなのが入っていて予備の単3電池までのっていた。

せっかくの最上位モデル。後部座席に座って社長さんモードにしてもらう。助手席が前に移動してヘッドレストがカクンと倒れて視界を確保。足元ゆったり。アルファードやエルグランドの第2列目シートの感じになる。背もたれは45度まで倒すことができて、オットマンも出てくる。おまけにマッサージ機になっていて、背中で揉み玉がグニグニ動いてくれます。こんなにゆったりしているとぶつかった時に前にずり出して危険かと。ところが後部座席の太もも付近にエアバッグが仕込んであって、お尻が滑って前に行くのを塞いでくれる仕組みになっている。これ、本当に効くのかなぁ。

営業さんと後部座席に座りながら、このLS600hLの本来の使い方どおり30分ほど談笑してました。一番売れるのはLS600hは一番高いバージョンU、Iパッケージ、1220万円。LS600hLも一番高い後席セパレートパッケージ1510万円。どちらもダッシュボードが本皮張りのやつ。やっぱり、このお値段になってくると、中途半端な設定は買わないんですね。一番豪華なやつで、ロングかロングでないかを選ぶみたいです。今注文すると納期は年を越えるそうです。

レクサスのほかの車の売れ行きではISが一番出ているという。でも、私が最近一番見かけるのはLS460、次にIS、一番見ないのがGSなんですが。GSは夏にマイナーチェンジしてくるそうで。ISは5LエンジンのIS-Fを本当に売るそうです。噂でISのカブリオレ?を作っていると以前聞きましたが、あれはガセネタのようです。もらったカタログがこれまた豪華。ハードカバー写真集のようです。

総評すると確かに静かで速いハイブリッド。でも、燃費はあまりよくなさそう。もともとLS460で静かだけど更に静か。ロングバージョンで210Kg重かったせいもあるけど、ふわふわ感はLS460より少なかった。世界で一番静かで速い車です。ハンドリングはLS460と同じですね。楽チンだけど運転する楽しさは殆どないです。大きくて近所のスーパーには行きづらいな。

他の車の話題はこちらへ