ブルーチーズでピザトースト
最近の朝ごはんはこんな感じです。ピザトースト、ヨーグルト、青汁、果物。で、興味本位でピザトーストのチーズをブルーチーズにしてみたらどうなるか試してみました。「げっ!朝からそんな」と思うでしょ? その通り! 朝から部屋中臭いです。でも、食べると意外とうまいです。慣れるとかなり病み付きになります。どうぞ、お試しください。ネスプレッソは直ぐにカプチーノが作れるので、朝の忙しいときにかなり役立っています。この前、全種類頼んだコーヒーカプセルもほぼ無くなり、第2弾を注文することになりました。

それはそうと、ある夜、納豆を食べようとしたらネギを切らしていることに気がつき、どうしよう。ネギなしの納豆ってのもねぇ。 その時、同じネギ科?のニンニクを潰して混ぜたらネギっぽいんではないかとトライ。これがまた、意外と刺激的でうまいんです。ちょっと香ばしいというかかぐわしいというか、ニンニク好きな人は絶対気に入ります。 でも、生のニンニクなので明日会社があるときはよしたほうがいいかと。

このニンニク納豆を発見した時、思い切って朝食のパンの上に載せてみました。かなり、刺激的な朝食で会社の無い土曜日の朝とかにはお勧めです。パンとのマッチング度はブルーチーズのほうが上ですが、ご飯を炊くよりパンの上に乗せたほうが手軽に食べれるという点では、この組み合わせもアリ。