ボルボC70に試乗してきました
ボルボからハードトップのカブリオレ、C70が発売になったので試乗してきました。このC70は前のモーターショーで見ていましたが、発売になるまで随分時間が掛かりましたねぇ。というのは後席のロールバーが火薬で爆発して上がるので、その認可申請とかに時間が掛かったということです。ボルボ特有のサイドの張り出たデザイン、私は好きですねぇ。格好はかなり良いです。

訪ねたディーラーの店の前に、いきなりオープン状態で乗ってくださいと試乗車が用意されてました。まずはそのまま乗り込んで室内の広さの検証を。前席を普通に運転できるポジションに合わせて後席に乗り込みます。後ろの広さはまあまあで、背もたれの傾斜もあるので、大人4人でも旅行できるくらいの余裕あり。後席横幅も余裕があるのでGoodです。フォルクスワーゲンのEOSよりは広く、CLK320カブリオレと同じぐらいの幅です。後席に乗り込むとき、全席のシートを電動で前に出す必要があるんですが、前席シートについたボタンでかなり早く移動します。前席後席座ってまず感じることは、皮のシートの質感はいいのですが、その他のプラスチックで出来ている部分の質が、いかにもプラスチックで頂けませんね。もう少し良い材料を使っていたらとても良い感じに仕上がったと思います。

店の前で屋根を開け閉めしてその仕組みをチェック。屋根は開閉スピードは普通。開ける前はトランクの保護カバーをセットする必要あり。屋根を開けるとトランクに3枚の板が格納されるが、保護カバー内はかなり余裕があり荷物が載りそう。ところが、トランクを開けてそのカバーの隙間に物を入れようとすると、開口部が狭いので20センチほどの隙間から荷物を滑り込ませる必要あり。これ、なんとかならないですかね。せっかく容量あるのに使いにくいです。トランクには屋根を閉まった状態でも荷物が入れられるように一時的に3枚の屋根をあげるボタンが付いているのですが、それでもかなり開口部は狭いです。ハードトップのカブリオレはみんなこんな風になってしまうのでしょうか。EOSはもう少し開口部が広かったような。

屋根を開けたまま試乗に出かけます。運転は私、助手席にはセールスマン、後部座席は奥さん。エンジンは2.5Lのターボ付きC70 T-5です。タイヤは235/40R18、ちょっと薄すぎてボディ剛性の低いカブリオレには合わないんですが。何となくハンドルがブルブルする感触がありますが、タイヤがもっと普通だったら剛性感があっていいかと。エンジンはターボらしく、途中からモリモリとパワーが出てくるタイプで、低速ではあまりパワフルではありません。後席に座る奥様曰く、地面からの突き上げショックが大きくて、乗り心地はイマイチだそうで。確かにシットリ感はありません。

途中で停車して屋根を閉めて半分走りました。さすがはハードトップ、閉めればクーペの静かさです。帰って来てシートを動かすことなく後席へのアクセスをチェック。屋根を開けていると気にならなかった後席開口部の狭さが気になります。私が乗り込もうとすると胸あたりがちょっとつっかえて、え?と思う場面が。後席に座るとちょうど頭の頂点の少し後ろあたりが天井に当たります。身長170cmだとちょっと閊えます。背もたれは傾斜しているので楽で良いんですが。

タイヤはランフラットでないですがスペアタイヤは付いていません。代わりにパンク修理剤が付いています。電動コンプレッサーもあるので、めったにないパンクに対して、スペアを積むか、1本捨てるつもりで修理剤で直すか。私は乗り心地を考えるならランフラットでないほうがいいんですが。

もう一度全体を眺めると、Aピラーがかなり傾斜していて、Cピラーもトランクまでずーっと伸びているので、全長が短く見えます。スタイルはいいですよねぇ。やっぱり後は高級感でしょうか。内装のプラスチックさえ良いものに変えれば、デザインも良いのでかなりいけると思うんですが。あと、1つだけ残念なのは、カーナビが付いていなくて、つけるとするとダッシュボード中央に立つ事になるそうで。せっかくインテリアがまとまっているのに、後付カーナビが格好悪いとねぇ。EOSより少し大きめのゆったりしたカブリオレが欲しいなら、C70はお勧めです。