ミストサウナ、ミスティっていいかも
奥様が冬のお風呂が寒いというので、思い切って東京ガスのミスティをつけました。付ける前はその効能に疑問でしたが、つけて正解かもしれません。これまで妻が推奨して後で追認したものに、ウォーターベット、床暖房がありますが、MiSTYはその3つ目に数えられることになるかもしれません。

設置コストは意外とかかりました。取り付けたのは在来浴室の壁に取り付けられるFBD-4105AUSK-M、専用熱源機FS-0604ARS。それに部材や標準工事をあわせると定価292,680円から115,830円値引きして176,850円ぐらいで付けられる見積もりですが、我が家の場合、6m離れたところからガス、水道、給湯の3本を引いてやる必要があり、これがかなりのお値段でして、結局トータルで32万円ほど掛かりました。高いですねぇ。標準工事以外の工事は値引きなしでしたからねぇ。ま、しょうがないとして。

熱源器1つで全部できるのかと思ったら、別の給湯器からお湯を引かねばならないのが不思議。熱源器は給湯器から来たお湯を更に加熱したり暖房のためにあるそうで。もっと簡単にできると思うのにどうしてこんなに複雑な配管しているんでしょ。新築やリフォームついでやったほうが工事費が節約できると思います、ハイ!

工事は9時半から始まり、午前中でガス、水道、給湯の埋設と、風呂場の室内機の取り付けが完了。午後に入って、熱源器や配管などをして、かなり時間がかかり、終わったのは夕方5時半を過ぎていました。この時期は5時半といえば既に真っ暗ですから。おまけに、大寒で雪も舞う天候。寒い日でした。

下の写真の左は浴室の窓の上にある箱と混合器?の間のダクトです。エアコンの室外機のカバーのようなもので覆われており、中にはミスト用と暖房用と配線が収まっているようです。真ん中の写真の右上は混合器みたいなもの。下から水とお湯の配管が入り、さらに左側に設置した熱源機とも繋がってます。熱源機は小さく、能力的には台所に付ける瞬間湯沸かし器程度だということです。右の写真は6mはなれたところにある大型の給湯器です。むかしお風呂と台所を同時に使っても大丈夫なように32号を取り付けて、リフォーム時も勿体無いので洗面所とお風呂の蛇口から出るお湯関係に使っています。このほかに風呂・台所・床暖房用の給湯器も別にあり、我が家の裏はガスを使う機械で一杯です。

写真左は浴室に取り付けられた室内機。幅60cmぐらいで小型のエアコンみたいなものです。ノズルが4つ付いてます。ミスト強運転は4つ、弱運転は内側2つから霧が出ます。写真右は浴室内に取り付けたリモコン。防水なので浴室内でもOKです。外につけようかとも思いましたが、ミストサウナ中に強弱切換えや風向など操作したくなるので、浴室内にあったほうが便利です。

工事が終わった当日、とりあえず運転させてみようとずっとミスト強運転をして熱源機や給湯器がどんな動きをするか観察しました。すると、浴室窓の下あたりから、ボタボタと水が垂れてくるではありませんか。どっかの配管がきっちり接続されていないと思って、もう一度業者を呼んで、再現実験を敢行。ところが、よくよく観察してみると、配管からもれてくるわけでなく、サッシの下の隙間から水が染み出して外に溢れ出してくるのが垂れていると判明。要するにミスト強運転をずっとしていると、水滴が結露して窓や窓枠に溜まって、それがサッシの溝を伝って外まであふれ出している。それほどお湯の霧の量がすごいということです。え、こんな状況は我が家だけ?他の家の風呂場には窓ついていないんだっけ? 業者の人も、「うーん、きっと同じ状況になっているのだろうけど気づいていないのでは」という結論となりました。うちはみぃちゃんと家の周りをグルグル散歩しているので、たまたま見つけたということのよう。

ミスト強運転で浴槽の栓をしておいたら50分ほどで10cmほど溜まりました。洗い場は流れていくのでかなりのお湯を流しているのと同じような状況です。熱風と熱い霧状の蒸気で体感温度は50度ぐらいになると思います。滝つぼに近寄ると涼しい風が襲い掛かってきますが、あれの熱風バージョンです。ミストサウナは50分で切れますが、せいぜい20分ぐらいでしょうか。弱運転なら30分ぐらい頑張れるかも。最初は強運転で10分ぐらい温まって、弱運転に切り替えて体と頭を洗って、また強運転に切り替えて5分ぐらい我慢して、上がってくると20分経過ぐらい。シャワー派の人は冬寒くて辛いでしょうが、これならシャワーだけで十分OK。いっそのこと浴槽取っ払って、広い洗い場だけの浴室を作るという手もありかもしれません。

初日は機能を確認するために3回入りました。入るたびに体重が減り、トータルで600g減りました。減量できるかもしれません。今日は、1回だけ入り100g減りました。フーフー、ハーハー言いながら入っているので、かなり汗をかいているような気がします。しばらくこれで頑張ってみます。あとは光熱費がどれくらいUPするかが気になるところ。これが判明するのは2ヵ月後ぐらいでしょうか。