ほたてせんべいの復活

ある日、スーパーに寄ったらレジの近くの地方の銘菓が置かれているコーナーに、みぃちゃんが昔大好きだったホタテせんべいと思しき商品が1個だけ置いてあった。ホタテせんべいのシリーズには、他にスルメや海老、シラスがあって、他は630円だけどホタテだけは別格の840円になっているのが通例。ところが、ホタテせんべいの値札がないし、1個だけしかないので、とりあえず買い物籠に入れてレジに通してみた。後でレシートを確認すると630円でラッキー。値札が置いてないのは、他の商品と混じって送られてきたか、サンプルとして業者が置いていったかが原因だと思う。

それはさておき、久々にみぃちゃんにホタテせんべいを見せると、舞い上がって食べても食べても満足せず、2日で平らげてしまい、それでも空っぽになった容器を覗き込んだり、似た入れ物が机においてあると、飛び乗ってはたいてみたり、もう、それは大変なお気に入り様。あまりに執拗にホタテをねだるので、ネットで変えないかと探してみる。この製品は北陸製菓で無印良品では昔扱っていたらしいが、今はどこにも売っているところがなく、仕方ないので、石川県に住む妹にメールして、探して送ってくれないかと現在お願いしている最中。

さて、無事手に入れることが出来るか。今、入手できれば、みぃちゃんのクリスマスプレゼントかお年玉というところです。