祝!15万キロ突破
10月5日、購入から7年と6ヶ月、とうとう15万キロを突破しました。15万キロピッタリの写真を撮りたかったのに、気がついたら21キロオーバーしていた。惜しい。この前、10万キロ突破したのは2004年4月のこと。あれから2年6ヶ月で15万キロ。つまり1年2万キロ計算です。それにしてもこの車、長持ちします。BWM325iカブリオレも4年半で8万5千キロほど乗りましたが、最後のほうはエアコンのガスがゆっくり抜け、テールランプも電気系統も接触不良を起こし、だんだん壊れていくなぁと不安が少しずつ募りました。このメルセデスベンツCLK320カブリオレは1999年モデルですが、メルセデスケアが切れる3年間はチョコチョコと修理しましたけど、それ以後はエンスト(クランクセンサー異常)とエンジンマウント交換(オイルが抜けてペッタンコ)ぐらいで、他には困った故障もありません。この前、E320CDIを試乗に行ったとき、「もう15万キロも走ったよ」といったら、同行したサービスマンは「まあ、長く乗る人は乗りますからねぇ。20万キロは大丈夫ですよ」とあっさり言われてしまった。

さすがに故障ではないのだけれど、前回ダンパー交換したのは9万キロ。あれから6万キロ走っているので、揺れが大きくなってきたのと、ブッシュが潰れてきたのか荒れた路面でステアリング周りからガタガタ音がするので、そろそろ交換時期に来ています。どうするかなぁ、もう1回交換して20万キロを目指すか、来年あたりに買い替えをするか。でも、欲しい車がないんだよねぇ。いま唯一興味があるのはLS600hだし。トヨタ工場見学で、淡々と車が出来上がっていく様子を見ていると、本当にこれに何百万も払うのか?と戸惑いも少しある。LSは15万キロ楽勝で走ってくれるのだろうか。もちろん手入れの良し悪しで変わってくるとは思うけど。トヨタ工場見学に行った帰りにガソリンが少なくなったので、勿体無いが高速のGSで給油したら、燃費が12キロ超えていた。雨が降っていてあまり飛ばせなくて、途中ICで事故があり、高速降りて国道走ってICを1つバイパスして、集合時間に遅れそうになったので途中かなり飛ばしていたのだけど。まだ燃費は伸びるのかな。次のエンジンオイル交換のときにダンパー交換もやってしまおうかしらん。