Let's NoteのPCリフレッシュサービスを受けました
この前、PanasonicからLet's Noteユーザ登録者向けにレッツノート10周年記念でPCリフレッシュサービスなる太っ腹サービスが案内されたので、受けてみることにしました。 次の内容がすべて無料で行われます。
  1. キーボード交換
  2. トップケース交換
  3. タッチパッド交換
  4. タッチパッドボタン交換
  5. ディスクカバー交換
  6. ヒンジカバー交換
  7. ウイルスチェック
  8. バッテリー点検
  9. ハードディスク点検
  10. ACアダプター点検
  11. 一般動作確認
  12. 清掃

なんと、交換のオンパレード。本当にこんなに交換してくれるの?太っ腹ーのPanasonic。アンケートに答えるのが条件なので、数年経ったPCの痛み具合をリサーチする目的もあるのだろうけど。このアンケートと実物のPCの痛み具合から次のLet's Noteの方向性を出そうというのではないか。 ま、そんなことはどうでもいいので、一番の目的は、この無料点検・交換をうけると、バッテリーが定価の半額12500円で買えること。もうバッテリの持ちは3時間ぐらいで、最初の頃のように6時間も持たない。うちには2台のLet's Noteがあるので、両方点検にだして、2台ともバッテリ交換しようと思い立ち、予約を入れて9月30日(土)の朝10:40に日通ペリカン便のパソコンポで、本体とACアダプタが引き取られていきました。

出す前にはNorton Ghost 10についてきたNotron Ghost 2003でDVD3枚にバックアップを取り、更にリカバリーディスクを使って初期状態にHDDの状態を戻してから送り出しました。日曜は営業しているか知らないけど、休みなら、火曜に帰ってくるかなー、がいいところと思っていたら。なんと!10月2日(月)の14:30にペリカンが来ているではありませんか。昨日は仕事があったので、受け取りは次の日になりましたが、もし家で待機していたら、Door to Doorで52時間で帰ってきました。すごい!Let's Noteがまた一段と好きになりました。本体もいいがサービスの品質も超すごい。2003年の「驚きの速さ!Let's Note修理」でも43時間30分で帰ってきました。あの時は有料で2万6千円払って部品を交換したけど、今回は無料。要するに中1日あれば、1日目ピックアップ、2日目修理、3日目受け取りができる体制は確立しているらしい。

いろいろ上から見える部分は交換されているので、裏返さないとUSEDとは判らないぐらいに綺麗になってます。で、検査報告書が付いてきたので読んでみると、ACアダプタを点検したらケーブルにダメージがあったので予防交換したとのこと。ありがたやー。

さっそく、Norton Ghost 2003で作ったDVDからリストアをかけて元通りの環境になりました。いやー、またNG2003が役に立ちます。今回のは奥様PCなので、次回は私のPCもリフレッシュサービス受ける予定になっています。相当使い込んでますからキーボードも剥げてきてどれくらい綺麗になるか楽しみ。さっそく半額のバッテリーを1本注文しました。残念?ながらLet's Noteのバッテリーは今話題のソニー製ではないそうで、うまくいけばリコール無償交換で、新しくなるのではと期待してたのですが。世の中の弱ったバッテリーがみんな元気になったら、バッテリーリフレッシュ業者は迷惑ですかね。