野鳥のヤマガラ
裾野のこの近辺には餌を置いておくとリスがやってくるという話を聞いて小動物用のひまわりの種(500円ぐらいで5Kgコメ袋ぐらいの大きさ)を買って、ベランダに置いておいたら、やって来たのはリスじゃなくってヤマガラだった。ヤマガラって結構人懐こくって、すぐそこ50cmぐらいまで近くに寄ってくる。この前の夏休みは、この初体験をしていたら日焼けして大変なことになってしまったのだが。

今週もベランダの手すりにひまわりの種を置いておいたら、3箇所に山盛りにおいておいたのに、あっという間になくなっていた。いつの間に来てたんだぁ。また山を作って観察してたら、ピヨピヨ騒がしく仲間を呼び始めて、代わる代わる襲来してきた。30分もあれば5つかみぐらいの山はなくなってしまう。盛んに行ったりきたりしているのだが、あれはもって行って食べているのか、貯蔵庫に運んで後で食べるのか。全部食べていたら、既にお腹一杯になっていると思う。

今日の朝、カーテンを開けたら、手すりでこちらを見ていた。今日はくれないのかと言っているかのよう。天気がイマイチなのでひさしで雨が当たらないところに3つかみぐらい置いたら、また次々と襲来。4羽ぐらいはいるだろうか。そのうち2羽はメスだと思う。メスは色が地味で体も一回り小さい。

ヤマガラもいいんだけど、リスも遣って来てくれないかな。最近、鹿も出没するらしく、高さ1.5mぐらいの木の皮がべりべり剥がされて、生木の下地が見えている立ち木を時々見かけるし。鹿が増えたのか里に下りてきたのか増えているらしい。明日はひまわりもらえないんだがガッカリしないだろうか。