燃費アップの実践、エコラン
こんにちは、最近ちょっとガソリン代は最高値から落ち着いてますが、まだまだ高いに変わりありません。みなさんどうしてますか?1年ほど前に燃費向上グッズも試しましたが、あれは効果なかったです。でも私の最近の燃費は徐々に向上です。見てください!このグラフ。今年の春あたりからかなりの確率で10Km/Lを越えることがあると思いませんか。実は運転にちょっとした工夫をしています。

車を時々妻が運転することがあるんですが、そんな日があった週の燃費は少し良いような気がしてました。同乗していると、慣れないため、アクセスワークがかなり極端で、踏んだり離したりという感じです。もうちょっとやんわりと踏めないかなぁと思ってました。ところがこの踏んだり離したりが燃費に関係あるんじゃないかと思い、今までの運転スタイルを少し変えてみました。信号待ちからスタートしたら、積極的にアクセスを踏んで加速し速度を上げます。同時にATのギアが上がりますが、ゆっくり踏むのと比べてシフトアップが早まります。目標速度に達してギアがその速度の最適値、例えば60Km/hで4速ぐらいになる瞬間にアクセスを完全に離して、あとは速度が落ちたらアクセスを踏み、また適当な速度になったら離すという感じの運転にします。そうすると、アクセスを全く踏んでいない時間が増えるためか、ここ半年ぐらいの燃費が良くなるような傾向が確認されました。

ようするに、これがエコランと呼ばれる部類の運転なんでしょう。燃費にして9.5Km/L→10Km/L程度の向上ですが、率にして5%ほど向上することは確かなようです。昨日、テレビで東京都内をアイドリングストップしながら100Km走って燃費が9.5Km/L→14Km/Lぐらいに上がっていたような。ところがですね。このアイドリングストップをうちの車で試そうとすると、キーをACCに一旦戻してしまうと、エンジン再始動するには、完全にOFFに戻してから回さないとエンジン掛からないんですけど。ということはカーナビとか全部一旦電気切れるわけでして。ちょっと使えないんだよなぁ。スターターにも影響ありそうだし。

そんなこんなで、エコランのほうはお試しください。そうそう、ディラーから電話があって、近々、E320CDIを試乗できそうです。そう、ヨーロッパでは普及率50%を誇る最新のディーゼルエンジン。また試したらレポートします。