スーパーマリオの再来
ある日、車のラジオから聞き覚えのある効果音が聞こえてきた。「なんだこりゃー?これってスーパーマリオの音楽のフレーズだよなぁ」 そのうちスーパーマリオのテーマ音楽の一部を永遠と繰り返し歌いだした。テクノポップのような音楽。誰が聞いてもファミコンのスーパーマリオを思い出す。歌詞を注意深く聞いていると、スーパーマリオのゲーム展開をそのまま歌にしているだけのようだ。でも、何回も入る「ビーダッシュ」の掛け声と軽いノリが非常に印象的。会社でその話をしてみると、ビーダッシュとは、Bボタンでマリオがダッシュすることらしい。姫は偽者かも、とか、地下はあせるとか、どれもこれもゲーム場面そのまま。同僚がAmazonで調べてみると、トンガリキッズというグループが出している「B-DASH」なるCDらしい。ラベルはファミコンのカセットを髣髴とさせる。なんか、ここまで悪乗りして著作権とか大丈夫なのか?

そういえば、スーパーマリオといえば大学時代に友達の部屋で何回も遊ばせてもらった。懐かしさいっぱい。ちょうど、ニンテンドーDS用に5月25日に「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」が発売になるらしい。

B-DASHのCDを買ってもう一度確認してみたいのだが、1050円も出して買うCDなのか? と思い、Amazonの中古で240円で購入(送料が掛かったので580円したけど)、今日届いたのでさっそく確認。ラベルのファミコンカセットだけかと思ったら、他にも悪乗りした内容満載。「絶対に告訴しないで」「解散の原因となります」など、注意書きがあったり、背表紙の裏には「ハズレ」とあったり、内容について任天堂に確認取ったかのような記載があるかと思えば、「Inspired by スーパーマリオブラザーズ:(c)1985 Nintendo」とかいてあったり。これって、スーパーマリオに感銘を受けました。でもスーパーマリオは任天堂の(c)です。って言っているだけのような気がするんですけど。ま、最近、ニンテンドーDSの大ヒットで上り調子の任天堂なので、目くじら立てるとは思いませんが。興味のあるかたはどうぞ。ちょっと笑える歌ではあります。