我が家のシュレッダー
4月から個人情報保護法が施行されたおかげで、シュレッダーが売れに売れているそうです。日本のシュレッダーメーカーといえば明光商会が有名ですが、いま工場はフル稼働だとか。シュレッダーってこっそり秘密の書類を処分するとか、昔はあまり明るいイメージがなかったそうです。

うちにも数年前からシュレッダーがあります。ハンディキャップ送金免除で障害者手帳のコピーとか送られてくることがあるので、手続きしたらさっさと裁断して迷惑をかけないようにするためにです。あと、クレジットカードで買い物したときのレシートにもカード番号が印刷されているので、シュレッダーしてから捨ててます。

どこかのDIYのお店で1万円ぐらいで売っていたFellowesという外国製ので、一度にたくさん裁断できる割に安いので買いました。ホチキスが付いていてもそのまま投入できるので楽です。日本人ならともかくアメリカ人にホチキス外してから入れるように言ったって無駄だろうからでしょうか。日本製はホチキスを外すような説明が多かったと記憶してます

あと、シュレッダーには裁断方法がストレートとクロスカットの2種類あるのですが、この機種はクロスカットで細かくなるので安心度が高いのもいいです。このシュレッダーごみ、なにか良い再利用方法はないもんでしょうか。小袋に詰めれば梱包材の代わりにはなりそうですが、昔試した向かいの猫のトイレには向かなかったです。

楽天で探す
楽天市場