ZEPPINカレーを試す
しばらく前に発売された「ZEPPIN」なるカレー。名前が絶品なのだからさぞかし旨いのかと試してみました。あのトリビアの司会をしている高橋克己の印象が強いからって理由かも。パッケージはちょっと旨そうです。中を開けると4つに小分けされており、2皿分×4となっているので、2皿ぶんから作れるみたいです。でも2皿作るなんてことあるのかなぁ。ドッサリ作って明日もカレーってパターンて多いんですけど。

ルーを1つ割ってみると中にペースト状の何かが入ってます。期待が高まります。肉はハッシュドビーフのように牛肉ばら肉をたくさん入れてみました。

完成して一口。ん?こんなもんか。名前の割には感動しません。最初から期待値が高すぎたせい? 1日目はこの辺にして明日に期待してみます。

2日目、カレーを温めなおし2食目。カレーは一晩寝かせた次の日が旨いというのは誰もが経験したこと思うけど、なぜかこのカレー、2日目になっても何の変化もないというか、ガッカリというか。こんなことは初めてだと思います。ちょっと不思議なカレーです。