痛風、その後
あけましておめでとうございます。昨年末に勃発した痛風の痛みがようやく治まりました。完全に痛みがとれるのに5日掛かりました。今日から仕事始めだったのですが、薬のせいで下痢がひどく、仕事始めは延期です。痛風発作の特効薬としてコルヒチンなる薬があるのですが、これに副作用があって、たくさん飲むに下痢になるそうです。もう痛みもなくなったので、今日から体内で尿酸の合成を抑えるアロシトールという薬に変更です。

それにしても、アキレス腱の付け根あたりが痛くなって、カカトを曲げることができませんでした。親指なんかいたくなったら靴履けないですよ、きっと。両足に発作が出ようものならほとんど歩けないですね。アキレス腱ぐらいでよかったです。手元にある記録では会社の健康診断で2001年に尿酸値が10.7を記録して、それから年に何回か血液検査をしながら見守ってきましたが、その間に10.2と8.8をそれぞれ1回記録した以外は、ぜんぶ9台をマーク。まあ、こんなに長く9台を続けてきたにしては発作が出るまでに時間が掛かったんではないでしょうか。

昔々、会社にいたら尿管結石で激痛が走って病院に救急車で運ばれたことがあります。その近辺で右足のカカトから土踏まずあたりが、足にぐっと体重をかけると痛いときがあって、そのときは何が原因か見当もつかず、放って置いたら3ヶ月ぐらいで痛みはなくなったことがありました。たぶん、あれも痛風発作の予兆だったんではないかと今では思ってます。

ってわけで、今年の目標はダイエットです。まずは5%減量、1年後には10%ぐらいは減らしたいですね。