エレコムのモバイルワイヤレスマウスM-D5UR
ノートPCのタッチパッド型のマウスは長時間の作業をするには疲れるので、USB接続のボールマウスを家に置いてあるのですが、出先に持って歩くのに便利なマウスはないかと探していたら、ワイヤレスマウスのUSB受信機をマウス本体に格納できる製品(M-D5URシリーズ)がエレコムから出ているのを発見。早速買ってみました。

パッケージを外から眺めているときにはわかりませんでしたが、開けてみるとUSBケーブルと携帯用のポーチが付属していました。USBケーブルはデスクトップPCなどの環境で、本体裏側にあるUSBコネクタに受信機をつないでしまうとマウスの距離が離れてしまうときに付属しているようです。ノートPCではあまり関係なさそうですね。携帯ポーチは役立つかもしれません。でもUSB受信機がマウス本体のお尻に格納できてしまうから、持って歩くときは1個になるので、これも必要ないかも。それでも付いているのは親切です。

さて、電池を入れようと説明書を読んだのですが、結構むずかしいかもしれません。マウス上の銀色の部分を強く押すと後方のカバーが外れて単4電池2本がはいる場所が現れます。かなり力が必要なので壊れないかとドキドキします。電池を入れるとすぐに使えます。お尻に格納したUSB受信機は本体上部銀色の後方を押すと、ポソッと出てきます。お尻に格納するか、マウス左右ボタンとホイールを3つ同時に押し続けると電源が切れます。

肝心の使い心地ですが、まあ、普通のマウスです。ただ800ポイント/インチ解像度なので、結構高感度で、ノートPCのタッチパッドの感度のままでは高感度過ぎて使いづらいので、すこし感度を落とす必要があります。あと、ご他聞にもれず、ガラステーブルの上ではカーソルがピクリとも反応しませんでした。光学式マウスの苦手領域はまだ克服されていませんねぇ。 エレコムのダイレクトショップだと送料無料で買えます。ヨドバシで買おうかとも思いましたが値段が4500円程度だと送料が掛かるし、エレコム直接のほうがお得でした。