本番フライト2日目
初めて完飛行して帰ってきた機体をよくみると、接着面が浮いて、機体がすこし曲がっています。やっぱりちゃんと乾かさないといけませんね。もう一度はがして接着しなおし一晩安静にしておきました。翌朝触ると完璧に接着しており、これならもう一度墜落しても耐えてくれそうです。っていうか、1回目の墜落は結構派手で、機体が3回転半ぐらい側転してたので、あんな派手な落ち方は避けたいものです。

昔のヘリコプターのバッテリ充電に買った急速充電器の端子を、ミニフライヤーについてきたAC充電器のコネクタに交換し今日は10回飛行するのが目標です。

今日の原っぱは昨日より風が弱く飛ばしやすそう。早速、妻に投げてもらいテイクオフしました。風が弱いので、操縦しやすく、風上に向かっていくとどんどん上昇して、ある程度高くなるとモーターを切って旋廻しながらグライダーのように時間を稼ぎます。また、降りてくるとモーターを回して風上に向かっていくと、あっという間に上昇。あまりに急激に上昇すると意図せずに宙返り飛行になったり、ちょっとドキドキもの。そう、風上に向かっていくと宙返りもできます。 そうこうしていると、昨日の出会った釘宮さんが、グライダーを持って現れました。バッテリ残量も少なくモーター出力が落ちてきたので、今日1回目の着陸に望みます。風下に回って、旋回して・・・と機体を傾けたら急降下してプロペラから地面に突っ込んでしまいました。あちゃー!プロペラが片方折れて重症です。でも大丈夫。ほかは何も壊れていので予備のプロペラに交換すれば飛びそうです。

釘宮さんはグライダーには主翼から少し出ているロッドを保護するカバーが付いていました。電動グライダーはモーターで上がるのですが、シュミレータではウィンチという紐で引っ張って上昇する方法があるのを質問してみると、ゴムを使ったカタパルトを実演して見せてくれました。 今日は風も良いので頑張ると1時間ぐらい飛んでいられるそうです。うーん、1時間も空を見上げていると首も疲れるだろうなぁ、うらやましい。釘宮さんは3回ほど飛ばしてエンジン製作の仕事に戻られていきました。

ミニフライヤーの説明書には、バッテリを交換しながら連続飛行するとモーターが発熱して壊れることがあると注意書きがあります。急速充電するのに15分ほど掛かるので、ちょうどその時間はお茶を飲んで休憩し、5分ぐらい飛ばしてまた休憩し。を繰り返し午前中に5回ぐらい飛ばすことができました。2回目からは着陸時に大きなクラッシュもなく、もう気分は入門者卒業です。上の写真を見れば一目瞭然ですが、左の釘宮さんのグライダーに比べて私のミニフライヤーの小さいこと。それでも結構楽しめます。これで1万5千円は結構お買い得だと思いますよ。 ミニフライヤーは楽天だと、このお店で売っています。