無料のラジコンシュミレータ
ラジコン飛行機をいきなり飛ばしてもすぐに墜落しそうなので、昔、電動ヘリコプターの練習で購入したラジコンシュミレータAeroChopperを引っ張り出してきました。このソフトは専用プロ付きですが、DOSソフトなので最近のWindowsXPでは使えません。大昔のWindows95が載っているノートPCも掘り出してきてつなげて練習しました。 大昔のノートPCなのでバッテリも駄目になって、AC電源でないと動きません。

なんか不便だなぁとインターネット上を探してみたら、無料のFMSなるフライトシュミレータがあるのを発見しました。世界中で人気らしく、支援者がオリジナルの機体や飛行場を作ってホームページ上で公開しているようです。このFMSにプロポを繋げられれば、今使っているノートPCでも練習できそう。そういえば、ヘリコプターのときにセットになっていた双葉プロポの裏側には6ピンのコネクタがあったっけ。で、プロポとPCを接続するUSBタイプのコード(TURBOLINK)をYahooオークションで5千数百円で落札して入手。早速つなげて練習です。FMSはWindowsの強力な3D描画能力を使うので、絵はなかなかリアルです。私がダウンロードした日本語版のFMS 2.0β7には10種類以上の飛行機やヘリがあり、その中でミニフライヤーの飛び方に近そうなセスナ機を選んで練習しました。いくら墜落させても痛くも痒くもないので、宙返りや背面飛行も楽勝です。いやー、こんな立派なソフトをフリーで公開してくれるメラー兄弟に感謝します!

■プロポがなくてもゲームパッドで挑戦■

つづく