日産、フーガを見てきました
今週末は久々に雨がありません。曇りですが、雨が降るよりましです。10月10日近辺は過去30年の天気が良かったから体育の日になったはずなんですが、最近、ほんとに雨が多いですよねぇ。

で、日産が発表した新しいセダン、フーガを見てきました。まだ発表されたばっかりで試乗車はありませんでしたが、グレードが350XVという展示車がありました。外見は前方が日産のティアナ、後方がスカイラインのようか雰囲気で、遠くから眺めると、なんとなくティアナに似ています。ボディはアルミが多用されていて、指でコツコツたたくと鉄板より軽い音がします。内装が重くなった分だけボディを軽くしたという話です。

乗り込むと、確かに値段分だけは高級な感じです。皮シートもしっかりした感じだし、どこを触っても安っぽさは感じません。もうすこし室内は大きいのかと思ってましたが、助手席と近い感じがしました。後部座席はさほど広くはないですが、足元も結構あるので、5名乗車しなければ十分だと思います。全体的に前後方向はゆったりしているけど、横はあまり広くない感じです。後部座席の真ん中にはタバコの吸殻入れかと開くとAV端子が出てきました。ポータブルDVDでもつないで楽しむのでしょうか。

トランクの大きさは、まあまあの広さで、不自由はしないと思います。跳ね上げがパンタググラフなので、出っ張った象の牙のようなものもないし、荷物は思いっきり入れても潰されることはないでしょう。

ボンネットを開けると、アルミでできたフードが軽いのが良くわかります。最近のエンジンルームはカバーがしてあるので、中身が良くわかりません。ケーブルの取り回しとか、配管とかきれいにしてあるのか、覆ってわからなくしてあるのか。

タイヤはTOYOタイヤのPROXESというブランドがついていました。TVCMでアレジが宣伝しているタイヤです。現物を初めて見ました。サイドウォールを指で押してみると、やわらかめのコンフォートタイヤのようです。実際はどうなのでしょう。

今回は試乗で来ませんでしたが、そのうち試乗車が出てきたら乗ってこようと思います。

<関連記事:日産、フーガに試乗してきました(04/10/31) >