初めてのインターネットマンガ喫茶
今日、出張先から帰る途中、待ち時間が1時間ほどあったので、初めてインターネットマンガ喫茶に入ってみました。私はマンガを読む習慣がないのでマンガがずらっと並んでいても全く嬉しくないのですが、インターネットが自由に使える個室があると、暇つぶしにはとても良いところですね。実は、マンガ喫茶に入る前に、マクドナルドで時間を潰そうと入ったのですが、210円でコーラのLサイズを買って2階の座席の禁煙席に座ったものの、喫煙席から流れてくる空気は煙くさくてコーラを飲み干したらそそくさ出てきてしまいました。

残り1時間になって、さーて、どうするかとなり、先のインターネットマンガ喫茶にはいったのであります。1時間450円でドリンク類は無料でした。こんなことなら最初からここで時間を潰していたほうが煙くないし、ゆっくりできたのでした。

ところで、禁煙の個室を選んで入ったのですが、やはり気になるのは、キーログ類のソフトが仕掛けられていて、キー入力がハッキングされているのではないかとか、なにか監視されているのではないかということです。画面の注意書きには、「リセットすると履歴が消えます」とあります。ためしにIEの履歴やアドレスの入力履歴を作って、WindowsXPをリブートさせてみました。確かに履歴類は全部消えています。試しにチュをダウンロードしてインストールしてみました。すると、インストール先のフォルダやスタートアップの登録など跡形もなくなくなっていました。これはどうやって実現しているんでしょう。考えられる簡単な仕組みは、HDDの区画をガバッとコピーして元通りに復元してしまう方法ですが、意外と再起動から立ち上がるのが速いので、HDD区画をコピーしているようには見えません。誰か知っていたら教えてください。

で、結局利用したのは39分で1時間分の450円を払って出てきたのですが、また今度暇つぶしする必要があったら寄ってみたいと思います。今年の夏は、異常に暑かったですからエアコンが効いた部屋に非難するにはもってこいの空間だったでしょうね。


リセットすると元通りになる仕組みについてMURAさんから情報をいただきました。SAFETYPROという製品を使っているのではないかということです。製品カタログを読んでみると確かにインターネットカフェにはもってこいの製品です。最初は展示会用デモ機を守るために開発されたのかもしれません。

http://www.santec-net.co.jp/products/saftypro.html