ノートンのAntiVirusに戻しました
ほんの2週間ほど前、ウィルス検出ソフトをノートンのAntiVirusからソースネクストのウィルスセキュリティ2004に変更して使ってきました。最初のうちはユーザ切り替え時の表示が変だとか、まあ許せる範囲の問題だったので使い続けてはみたのですが、どーもPCの調子が悪くなってきたので、AntiVirusを入れなおして購読期間延長手続きをしてしまいました。1980円だったから、ま、いいっか、とも思いましたが少しもったいないですね。どういう風に調子が悪くなったかというと。
  1. ログオフしても途中でとまってログオン画面まで戻らないことがある
  2. スクリーンセーバでしばらく触らないとパスワードを求める設定にしてあるが、パスワードを入れる画面までいかない。
  3. 休止状態からPowerOnしてログオンするところで、パスワードを入力したあと、デスクトップ画面に戻らない

という具合で、強制電源OFFする事態が何回も発生したので、まだ重大な被害はないものの、安心のために使用取りやめとなった次第です。シングルユーザ環境ならまだいいのかもしれませんが、2ユーザを切り替えている私の環境には合わなかったようですね。また1年間、AntiVirusにがんばってもらいましょう。