初めてのスプーンねじ
サンルームにある水屋の下に、花器の棚を作ってほしいと奥様がいうもので、材料を買いに近くの島忠(DIYのお店)に材料を買いにいきました。材料を選んで組み立て方法を考えて、最後に悩んで悩んだのは、木ネジで止めるにあたって、下穴をどうするか、穴を開けるならドリルの刃も必要で、直径3.8ミリの木ねじなら3.5ミリ程度の刃を買うのかどうするのか。

そんなこんなで悩んでいると木ネジにはいろんな種類があって、下穴なしでもOKなネジの種類がいくつか。そのうち、先端が平たいキリの形状になっているスプーンねじというのがあるので、これを試して見ることにしました。本当に下穴いらないんだろうねぇ。

電動ドライバーでググッと回すと、確かにただの木ねじとは明らかに進み具合が違いますねぇ。へぇー、こんなに違うものなんだ。と感心したのでありました。ネジの箱にはグッドデザイン賞のマークがあったけど、あれは何に対しもらったのだろう。