インスタント味噌汁も変わった
春です。今年の桜は丁度よい時期に咲いて、まあまあ楽しめました。お花見には行きましたか?

会社の後輩が、いつもお昼になるとお弁当を買いにいき、帰ってくると永谷園のインスタント味噌汁「ゆうげ」と一緒に食べています。おー、なつかしや。その昔、「あさげ」が出たときにはびっくりしたもんなぁ。味噌汁もインスタントにする時代になったのかと。

で、最近TVCMで永谷園から「おみそ汁の大革命」なる商品が出たらしく、具がたくさんだというので、買って試してみました。パッケージは2種類あって、赤と黒の袋。赤いほうは長ネギと油揚げ、黒いほうはかぼちゃと絹さやが特徴です。

双方とも大きなフリーズドライされた野菜と生味噌チューブが入っており、おわんに入れてお湯を注ぐだけですぐに出来上がります。宣伝文句どおり、お湯でふやけた野菜は相当な量で、普段作る味噌汁の具たっぷり版ぐらいはあります。食べ比べると、赤いほうは好みですが、黒いほうはカボチャが甘く感じられ、甘い味噌汁ってのはちょっと苦手な私は得意ではありませんでした。3食入って希望小売価格250円。試してみますか?