ADSLの雷対策
お盆ですね。町中の道は随分と空いています。高速道路は混雑してますけど。

以前に話題(ADSL回線を雷から守る)にしたったADSLの雷対策ですが、やっとサージ機能を持ったADSLスプリッタに交換しました。メルコのIGM-FSAC-SPという製品です。もう発売されて半年以上経ちますが、インターネットで検索してみると交換して速度が速くなったという話もあり、ものは良さそうです。ヨドバシカメラのインターネット店で定価1800円で購入しましたが送料無料だしポイントが付くことを思えば、わざわざ実店に行く手間を考えると、まあ良しとしましょう!

箱を開けてびっくり。結構デカイ。でもなんだか頼もしい大きさでもある。写真のようにNTTからレンタルしているスプリッタと比べても体積で3倍はあると思う。一つ気をつけた方がいいのは差し込み口が1個と2個の面があるのだが、LINEとモデムが2個側でPHONEが1個側になっている。NTTのスプリッタは1個側がLINEで2個側がモデムとPHONEなのだが、この方が入ってきた信号を2つに分けるイメージに近いので配線を間違わないと思う。

さて、つなぎ変えて序でにUPSをWebサーバに移動してブロードバンドスピードテストで速度を計測したところ、とくに変化はなかったみたいでちょっとがっかりしてしまった。でも、これで電話回線側からの雷対策はOKになったので、この夏のゴロゴロドッカーンもひとまず安心。近年の関東は、夏になるとスコールのように狂ったような雨が降り、雷がひどくておちおちパソコンの電源も入れてられないくらいだから、安心料と思えば1800円も高くはないのである。でも保安器は落雷から助けてくれないのだろうか。