ETC前払割引サービスが始まった
梅雨があけましたねー。丁度梅雨明け宣言した日に近所の庭から蝉が鳴く声が聞こえてきました。蝉ってわかってるんですかね。だったら蝉が鳴いたら梅雨明け宣言すれば簡単だったりして>気象庁さん

で、3月から使い始めたETCの前払い割引がやっとスタートしました。20%安くなるETC期間限定特別割引は限度額をとっくにオーバーしていたので心待ちにしてたんです。これでハイウェイカードと同じ割引率に戻れる。それに、ETCは1回料金を支払うたびにクレジットカード会社に請求が行くから、毎月クレジットカード会社から送られてくる明細書の料が5枚も6枚にもなっていやだったんですよ。

前払い割引はETCプラザなるところに行ってWebでアカウントを申請し、郵送で届いたアカウントを使ってログオンし、1万円か5万円の前払いをクレジットカードで支払うと、1万500円か5万8千円分まで前払いから引き続けて、残金がなくなるとクレジット会社にいつものように請求が行くようになるというものです。要するにハイウェイカードのETC版ですね! ETC普及をねらっているならほんのちょっとでもハイウェイカードよりお得にすれば、ETC車載器の投資が回収できると思ってみんな参加しやすくなると思うんだけどな。

ところでETCプラザにログオンすると従来クレジットカード会社からの明細書に載っていた通行情報がほぼリアルタイムに見ることができます。これで確認できたのは、ETCでゲートをくぐると、クレジットカード会社へ即座に与信してゲートを開けているわけでなく、後でまとめてクレジット会社に請求するみたいで、7月19日に通った記録の備考欄には未だに『確認中、本人』となっています。確認中は2週間ぐらいで消えると説明されているから、2週間単位でまとめてクレジットカード会社に請求しているのか。そりゃそうだ、ゲートを通過する1秒足らずの間に与信できるわけないって。でも、カードの引き落としができなかったら、次にゲート通るときは開かなかったりして。そしたら絶対バーに激突するな。慣れてしまって開くと信じているから。