ADSLを8Mにアップグレード
今年の桜は早かったですね。もう初夏の気分ですよ。

3月下旬にADSLの1.5Mを8Mにアップグレードしました。数値上は5.3倍に体感速度が上がってくれれば申し分ないですが、やく3週間使ってみた結果ではおおよそ3倍ってところです。かのブロードバンドスピードテストでは1.26Mbpsが3.6Mbpsに上がりました。実際のダウンロードも相手サーバが空いていれば約3倍です。まあ、こんなもんなんでしょうねぇ。結局200円の差を払ってでも8Mにする意味はあるか?私の場合はありました。ついでにマイラインプラスをNTTにすれば10%割り引かれるので、お金かけてマイラインを東京電話からNTTに変更しましたよ。3ヶ月あれば変更手数料も元が取れる計算になりますから。(ごめんね>東京電話)

すでにADSL 1.5Mに変更したときから恩恵がありましたが、8Mに変更されインターネットへの上りが1Mbpsになったおかげで、待ってまチュのアクセスなどは更に改善されたのではないかと思います。夜はいっぱいDoCoMo経由のアクセスがありますが、とくに問題も起きていない模様です。それより、インターネットとDoCoMo間のメール交換が最近遅くなりました。迷惑メール対策でDoCoMo側のメールサーバの負荷が上がっているためと思われます。時には待ってまチュからメールが届くのに1時間もかかることがあるようです。こればっかりは私も改善できませんので、DoCoMoの対応を待ちましょう。

あ〜、それよりノートパソコンのバッテリーが変だ。どれだけ使っても99%からメーターが減らない。昨日はフル充電のつもりでまったく充電してくれないくせに、ACコネクタを抜くとパシャンと落ちてしまうし。こまった。