フレッツADSL対フレッツISDN
11月末にADSLが開通して以来、ホームページ閲覧にせよファイルダウンロードにせよ、快適で満足しています。うーん、これで3100円かぁ。と思ったらNTT東日本から案内状が。12月1日からさらに値下げして2900円。他社も値下げがんばっているから大変ねぇ。

ところで、フレッツISDNっていくらだったっけ、確かこの前までは200円の差しかなかったと思うんだけど。ん?2800円か、ということは100円しか違わないわけか。で、電話とインターネットが同時接続なのは機能的に言えばあまり変わりないしなぁ。それでもISDNを商品リストに載せて売りつづけるのは意味があるんだろうか。確かにADSLでリンクができないほど局から遠い距離にあるならISDNを選択するのか。でもなー、局から遠いのは自分の責任とは言えないからなぁ。家建てたり、アパート借りたりするとき電話局からの距離ってこれまで気にしてこなかったからなぁ。ISDNをもう少し値下げして回線速度比までに下げなくても、半額くらいでもいいよなぁ。ということは、これからの不動産物件の情報欄に、NTT基地局からの距離も掲載されたりして。で、すごい近いと割高になったりして。

昨日、散髪に行ったら美容院のパソコンがDELLの新しいのになっていた。この前みたときは東芝のダイナブックでADSL引いていたのだが、速度計測すると何回やっても64Kbpsぐらいしか出ていなかった。どうやらWindows98だったのでMTUのサイズが大きすぎて特性に合わなかったらしい。そっかー、MTUが合わないとそんなに速度でないもんなんだ。

ところでISDNからADSLに変更すると電話番号が変わるという話があるが、実はこういうことらしい。最初からアナログ回線だったものをISDNに変更した場合は、またアナログ回線に戻しても電話番号は変わらない。だからADSLに変更しても電話番号が変わらずにOK。そうではなくて、ISDNを最初から引いて、それに電話番号がついた経緯だと、ISDNをやめてアナログ回線にするときに電話番号が変わるんだそうな。(下記訂正参照)だから、前者のパターンの人はADSLに変更することをお勧めしたい。だって差が100円よ。

訂正:
アナログ回線をISDN回線に変更した際に電話番号が変わったなら、アナログ回線に戻すときにまた電話番号が変わるそうです。

で、美容院の人いわく、実は我が家はNTT基地局に結構ちかいらしく、場所を聞いてびっくりした。地図で確認してみると直線距離で800mぐらいしかない。実線でも1Kmは切っていると思う。なんだー、そんなに条件よかったのか。どおりで接続で苦労しなかったわけだ。NTTに電話すると距離を教えてくれるという話をどこかで読んだことがあるが、あれはどこに電話すればいいのだろうか。知ってる?