クリンちゃんが帰ってきた
1週間の入院の末、クリンちゃんがすっかり元気になって帰ってきました。本当は退院予定を3月21日としていたのに、ずいぶん経過が良好で、家に連れて帰ったとき、みぃちゃんとの引き合わせが平日になるのも不安だったので、19日夕方に退院して20日の祭日で様子をみるという作戦に変更したのでした。
1週間の治療費は約7万円。大体5万円から10万円と覚悟してたんですが、明細をみると実にたくさん注射をうったりして大変です。最後はシャンプーして綺麗になって、保護したときとは見違えるように元気で綺麗になりました。いきなりみぃちゃんと同じ世界に突入させるわけにはいかないので、みぃちゃん先生からゲージを貸してもらい様子をみることにしました。
保護したときは弱っていたためか、すごくおとなしくて人懐こい性格とおもっていたら、元気になってみるとすごい活発でゲージの中で動き回り、バットはひっくり返す、タオルは剥がして丸める、とまあ、大変なものです。その様子を猫ドアの穴づたいにこっそりうかがっていたみぃちゃんは、「げ、なんだアイツ、変なやつがいる」とグレて客間のベットに引きこもってしまいました。
夜も深けて、みぃちゃんが1階に降りてくる様子もないので、クリンちゃんをゲージから出してみることにしました。最初は部屋中を確認してまわり、みぃちゃんがいないことがわかるとすぐにリラックスしてソファーの上で一緒に寝転がったり遊んだりします。なんとも人間に良くなつく猫で、このおかげでみんなからご飯をもらって生き延びてきたんだなぁと再確認したのでした。
明けて祭日、ご飯も十分に食べ、朝からクリンちゃんは1階でリラックスしまくりで、昼寝モードに入ったり、ソファーでくつろいだり、もうずっと昔から住んでいる家猫のような雰囲気です。みぃちゃんは、ご機嫌斜めで1階には下りてこようとしません。部屋でじっとクリンちゃんが去るのを待っているようです。
夕方、ちょっと目を離した隙に、クリンはみぃちゃんのいる2階の寝室に侵入してしまいました。たぶん、みぃちゃんに威嚇されたのでしょう。ベットサイドのビデオの下に潜り込んでなかなか出てこれません。みぃちゃんは意地になって見張っているようで、じっとその場を動こうとしませんでした。
さあ、21日。今日は会社に行かなくてはなりません。いつもなら会社を休んで(たぶん21,22,23日とぶっ倒れたことにして)二人の面倒をみるところですが、いまは忙しくてそんな手を使うわけにもいかず、相談の結果、クリンを洗面所に隔離して、みぃちゃんは洗面所以外の1階2階を自由に行動できるようにして出勤することになりました。みぃちゃんにしてみれば、いきなり知らないヤツがやってきて、1階をウロウロしているわけですから、いじけてしまうのも無理ありません。みぃちゃんは人見知りが激しいので、クリンを受け入れるにも相当時間がかかると思われます。でもいつになったら仲良くできるのだろう・・・
会社から帰って、みぃちゃんにご飯をあげたあと、クリンは洗面所でご飯をたべて人間に遊んでもらいます。まー、単純というか素直というか、アルミホイールを丸めたボールを追いかけて、へとへとになるまで走り回ってくれるので、相手する人間は楽です。みぃちゃんのときは、すぐに飽きてしまい、いろんな遊び道具を開発するのに苦労しました。クリンは洗面所に設置したトイレにちゃんとウンコ・オシッコをします。これは祭日のときに、トイレかなぁーと思われるタイミングでトイレに連れていくうちに、トイレを覚えたようです。
みぃちゃんは滅多に自分から1階に下りてきてくつろごうとはしないのですが、クリンが勝手に2階にあがっていき、みぃちゃんと鉢合わせになることが数回ありました。そのたびに、「シャーーー」とみぃちゃんは怒り、クリンは石のように固まってしまいます。どうしたら仲良くしてくれるのか、本当に仲良くできるのか、なにかよい方法はないものでしょうか。誰かよい知恵を持っていたら掲示板まで書き込みお願いしますm(_._)m