ラベルプリンターとVHSテープ
先にお話したように、毎週きまった時間に放送されているテレビ番組はパソコンで録画することにし、VHSビデオデッキはWOWOWの映画録画に専念してもらうことになりました。これまで撮った映画はテープのシールにボールペンで書き込んで、見たら線を引いて消していく方式だったのですが、だんだんシールの空欄がなくなってきて、書き込むのも面倒になってきて、結局、どのテープに何が入っているんだかわからない状態です。

そこで、もしかしたら役に立つかも知れないと、去年の年末にかった代物がカシオのPCミニプリンターです。うちの奥様は、この手の整理する商品が結構好きで、もし役に立たなかったら会社に持っていって使おう!と内心思ってたらしいですが、WindowsNTではUSB繋げないんで即断念しました。USBで簡単に接続できて別に電源を取る必要がないから配線がらくちん。小さいのでテレビ台の中にすぐ入ります。

使い方は簡単で、まずは印刷用のソフトをトレイから起動して、テープを録画し終わったら先頭まで巻き戻し、VHSの頭だし機能をつかって、なにが録画されているかチェックしてキーボードで書き込んでいき、印刷ボタンを押して出てきたラベルの裏紙をはがしてテープにペタリ! テープは簡単にはがれるので、テープを見終わったらはがしてポイ!ちょっとしたメモを貼り付けるには手軽で便利で綺麗に仕上がります。

1つだけ不満なのがテープ幅が狭いので、たくさん番組を取ると、印刷する字がどんどん小さくなること。1回に印刷できるテープの長さは決まっているので、字が勝手に小さくなるんです。VHSテープ用にもう少し幅広のを作ってみませんか?>カシオさん

PCの隣のPCミニプリンターラベルを貼ったテープ