ブリヂストンっていいの?
最近、車の乗り心地が結構悪くなってきたような気がしたので、ディーラーに持っていってダンパーとか問題ないかみてもらいました。ダンパーのオイル漏れとかあればすぐ交換ですが、なにも悪そうなところがないし。でも乗ってみると確かに揺れが大きく、地面の凸凹が良く伝わってきて、長く乗っていると腰が悪くなってきそう感じ。サービスの人にも乗ってもらったが、確かに後ろのダンパーの効きがいまいち悪そう。

まだ2万7千キロしか走ってない割には、前タイヤの減りが激しく、そろそろ交換しようかなぁと思わせるぐらい。後ろは半分を過ぎた4分ぐらいまだ山が残っている感じ。乗り心地が悪くなったのは多分タイヤの減りが原因だろうが、一応ダンパーを取り替えてみようという話になり、土曜日に交換してもらいました。

で、結果は凄く良好で、やっぱりダンパーが新しくなるだけで、こんなに乗り心地が良くなるのね。タイヤは減ってるからノードノイズは大きいけど、タイヤを履き替えたかと勘違いするぐらいスムーズな乗り心地になった。こりゃすごい。じゃあとはタイヤを新しくしたら新車と同じジャン!ま、12月に入ったらスタッドレスにするし、それまで1ヶ月あまり我慢しよう。そう思っていたところに…

ディーラーに車を預けてからの帰り道、イエローハットとPC DEPOが同じビルにオープンしているのを発見!初日オープンは凄い人で回転前から数百人の行列が。あらー、こんなところにまでPC DEPOが進出してきたのね。イエローハットも近所のが閉店したと思ったらこんなところに引っ越したの。

日曜になり、ちょっとPC DEPOに様子を見に行きました。みんな凄いパワーで店内は結構人が入ってます。目玉商品もままありますが、それよりこの上永谷駅近辺にパソコンショップはなかったからなぁー、でも少し前にヤマダ電機が1Kmほど離れたところにオープンしているので、どんな戦いになることやら。

帰りにイエローハットにもよって店内を見学。まー、人はそれほど入っていないけど、品揃えはまずまず。開店特価でタイヤとか10%引きでおまけに工賃も無料。んー、10%引くってか。工賃も無料って。ことは1万円は安いわな。どうしよっかなー、交換してもすぐ1ヵ月後にはスタッドレスだし。でもダンパー交換して、ここでタイヤまで交換してしまえば凄いことになるよねぇ。

そんなところへ店員がやってきて、いろいろ話しを聞くには、やっぱりヨーロッパのタイヤメーカーのミシュランは、結構良くできていて、ヨーロッパでは日本のように舗装が行き届いていないところもあるから、タイヤも丈夫にしっかりつくってあるらしい。いまはいているタイヤは買ったときからついているミシュラン。すごいグリップでいままでキーとかスーとかタイヤが鳴ったのを聞いたことがない。ディーラー曰く、ハイグリップ側に設定して作ったタイヤだから、つぎタイヤを交換するとき乗り心地を重視するなら、ブリヂストンはREGNOとかがいい。とアドバイスを受けた。ふーん、ブリヂストンねぇ。いまファイヤーストーン問題で大変だよね。前の車のスタッドレスはブリヂストン製だったけど、雪道で凄い効きなんで関心しましたよ。比べているのが10年以上前のスタッドレスだけど。でも高速でフラフラするんだよなぁ。ゴムがやわらかすぎて。

いまの車にはその反省からピレリーにしました。雪道で効きは少し落ちますが、高速走ってても不安が少ないですから。で、夏タイヤはこのブリヂストンのREGNOってのが乗り心地がいいってわけですか。じゃ、F1にもタイヤ供給していることだし、ちょっとブリヂストンを信じて買ってみますか。とまあ、開店特価に誘惑されてとうとうタイヤ交換までしてしまいました。

で、本当にREGNOって乗り心地がよいのか?が最大のポイントなんですが。あれはうそです。私はブリヂストンの技術力がこんなもんかと思ってしまいました。タイヤ交換したあとちゃんと空気圧も同じに設定して走ってみましたが、確かにロードノイズは少ないが、なんがゴツゴツして「ソフトな乗り心地」といううたい文句は感じられません。だって、タイヤの側面を押してみると明らかにミシュランよりゴムが分厚くて硬いんだもん。それに表面のトレッドパターンのゴムも硬いしさ。形もミシュランより角張っていて、なんとなく見た目は迫力あるけど、ごっついだけじゃん。なーんだ、たいしたことないのねぇ。まさか履き続けるとゴムがやわらかくなって乗り心地がUPしますってことはないよね。

ミシュランって100年ぐらい前からあるらしいけど、だてに長年タイヤ作ってないわ。