猫のさかり

今日はなんだか体調が良くないので会社休んでいます。そういえば最近よくやすむんだよなぁ。だんだん有給休暇がなくなっていくぅ! 悪寒もするけど、どうやら花粉症が始まったみたい。今日は風も強いし、例年の数倍花粉が多いって聞くし。

で、今日の明け方4時ごろ、そとでミャーミャー騒ぐ声がして、猫のさかりが始まったようです。ベットで寝ていたみぃちゃんも、声を聞くなりムクッと起き上がって、玄関まで走っていきました。おかげで安眠が妨げられてしまった。で、朝ご飯を食べてasahi.comを読んでいたら外でまた争う声が。すると裏の物置の上に数匹の猫が集まってくるではないか。2階の良く見えるところ窓辺にいってみると、ブッチー、クロ、ミケの三匹が三すくみ状態になっている。と、もう一匹小さい黒いのが、お兄さんたちの迫力に負けて現場を立ち去っていった。屋根の上は3匹のにらみ合い。
(右奥の葉っぱの陰にミケ、右手前にブッチー、左手前の棒に隠れているのがクロ)
ちょっと面白いので観察することに。でもみんなぜんぜん動く気配なし。あまりに動きがないので見つづけるのをやめ、ちょくちょく窓辺に行って観察する体制に切り替え。そしたらやっと、ブッチーが前進して間隔を詰めにかかった。すると、クロが怒ったのか立ち上がってけん制する。
ブッチーもけん制に驚いたのか、いったんその場を立ち去るように見せかけて、大きく伸びをし、またもや座り込み。
さらに両者の間隔は狭まって、もー、どっちが襲い掛かってもおかしくない距離になってしまった。でもそのまま、混沌とした状態が続いたので、いったん観察を中断して1階に戻っていると、妻が呼ぶので行ってみる。
じゃーん、みぃちゃんも騒ぎを聞きつけて観察にやってきてしまった。
もー、みぃちゃんも参加するんだと言わんばかりの騒ぎよう。でもねー、みぃちゃんオカマでしょ。加わっても意味ないかもよー。
そんななだめの言葉には耳も貸さず、ただウーウー牽制する声。
と、おもったら、グレちゃんまできて参戦。1匹のメスを3匹のオスが取り囲んでしまった。グレちゃんは、昔この辺のボスだったようだが、ブッチーに負けたらしく、最近はあまりこの辺をうろついていない。ブッチーの方が若いから強いんだろうなぁ。グレちゃんはちょっと年だし。

と、ちょっと目を離したらいつのまにかみんないなくなってしまった。だれが勝ったんでしょう。配置からしてグレちゃんかな。さいきん黒い子猫が増えているから、あれはブッチーの家系じゃないかと思うんだ。