散歩病

いま、みぃちゃんが大変わがままになっています。一週間ほど前から散歩連れていけ攻撃が激しいのです。会社から帰ってすぐに30分ほど暗い中を散歩して、帰ってきて人間がご飯を食べようとすると、またすぐに散歩に連れていけと鳴きわめきます。そんな繰り返しが寝るまで3・4回繰り返されます。

あまりに酷いので、試しに紐をつけずに散歩に出したら、割とおとなしく家の周りをうろついているので、昨日はとうとう、一人で散歩にいかせました。人間は気が気でないんですが、みぃちゃんはうれしそうに散歩に夢中です。

人里離れたところで、交通事故の心配はありませんが、どこか変なところに入り込んで出てこれなくなるとか、妙な獣に襲われたりしないかとか、そんな心配ばかりしています。

みぃちゃんの毛の色はサバトラで黒っぽいものだから、保護色になって、闇夜に紛れると目が光らない限り、どこにいるのか見つけるのが大変です。明日はぴかぴか光る首輪を買ってくることにします。

ああ、横浜に帰ってもこの習慣が続かないことを祈ります。