新幹線通勤

実は訳あって,毎日,静岡県の三島から神奈川県の新横浜駅間を新幹線で通勤しています。新幹線で通勤するなんてちょっと贅沢な気もしますが、会社がくれた定期なので懐は痛みません。もう約ーカ月ぐらい経ちましたが,実際に通ってみると,実にたくさんの人が新幹線通勤しているのにはびっくりしました。

朝,新横浜に向かうとき、三島発なら間違いなく座れるのですが、途中停車駅が三島なんてまず座れません。帰りも終点が三島ならなんとか座れますが、それ以外は立ちっぱなしです。特に、金曜日の帰りなんか、単身赴任で一週間ぶりに帰宅する人や、週末から旅行に出かける人が集中して、座ろうなんてとんでもありません。そんなに混んでいるのにグリーン車はガラガラ。少しグリーン車を減らして自由席にまわしてもらえませんか>JRさん。そりゃ混雑を避けてグリー ンに乗ってくれればその分儲かりますが、空気だけ運んでいてもねー。お客さんに喜んでもらった方が総合的に儲かると思うのですけど。

毎日、新幹線の窓から目に入る外の風景を見ていると、だんだんスピードに慣れてきてしまうみたいです。あるとき、高速道路を走ってみたら、いつもと同じ感覚で走っているのに、スピードメ―タがいつもより20Kmほど余計に振れていました。きっと新幹線の運転士の人は高速道路で時速100Kmなんて八エがとまるほどゆっくり感じているに違いありません。その昔、路線バスの運転士の人が高速道路の合流が怖いという話を聞きました。それと反対の現象なのでしょうねー。そのせいか、座って通っていてもずいぶんと疲れます。立って行こうものなら到着したときはグッタリです。考えてもみれば、時速200Km以上で走る車両に立って移動しているのですよ。在来線のように頻繁に走ったり止まったりしないので安定はしていますが、もし急ブレーキがかかったらどうなるのでしょうねぇー。考えただけでも怖い。昔、時速何キロ出ているかドアの上の電光掲示板表示されませんでしたっけ?年々スピードが上がっているそうですが、今最高時速は何キロなのでしよう。

ま!何やかんや言いながら、三島・新横浜間を42分で走っちゃうんですからすごい乗り物です。感謝、感謝。