海ほたるに行ってきました

ずいぶん遅れた話ですが、東京湾を横断する東京湾アクアラインの途中にあるパーキングエリア「海ほたる」にいってきました。アクアラインが開通してからもう1年以上経ちますから、ゴールデンウィーク?最後の日曜といえども、空いてはいるだろうという読みです。なんと、横浜近辺の日本道路公団の管理している道路の電光掲示板には「ゴールデンウィークの思い出に海ほたるへどうぞ!」なんて宣伝してるくらいでしたから、相当下火になっていることなんでしょう。

行き方は簡単で横浜方面からならベイブリッジを通って、羽田空港に向かって行く途中、トンネルを抜けるあたりで、左にそれて行く道があり、そのままぐるーっと回ってすぐに海底トンネルに入っていきます。知らなければ海底トンネルだとも気づかないスムーズな連絡で、「ここが海面から52メートルかぁ」と表示に気を配って、ゆっくり走らないと、10Kmのトンネルはすぐに終わってしまいます。海面にあがってくると、すぐ海ほたるです。

木更津方面 川崎方面 トンネルのカッター模型

なーんだ、これでUターンして4000円かぁ、確かに千葉県の木更津に用事のあるときは早くて便利だろうけど、観光スポットにいく料金としては高いなぁ、って感じです。川崎から海ほたるまでは海底トンネルでやく10Km、海ほたるから木更津までは海上の橋になっていて、たぶん5Km。海ほたるの駐車場から木更津側をみると、橋になっていて、川崎側をみると海の中にズズズーッもぐって行くのが良くわかります(写真左)。川崎側の海にはぽっかり浮かんでいる島みたいなのがあって、トンネルの中間点に立つ空気取り入れぐちのようです。(写真中央)海ほたるにはトンネルを掘るときに使った巨大なカッターの模型が展示してありました(写真右) 本物はどこにいったんでしょう。4階5階にはレストラン・コンビニ・科学館みたいの・展望台とかあって、1時間ぐらいは楽しめます。

いやー、よくこんなものを作りましたねぇ。というより作れるんですねぇ。人間ってすごいですねぇ。映画のセットじゃないんですから。アクアラインのホームページによれば、総工費が1兆4400億円だそうで。1兆円超えるンですねぇ。投資を回収するまえにトンネルが壊れたりしないか心配です。神奈川から千葉にゴルフに出かけるには持って来いの道路です。1回だけ千葉県の舘山というところにゴルフをしに行ったことありますが、フェリーで渡ってましたから。

そういえば四国にも「しまなみ海道」というルートが開通しましたね。あっちは、60Kmあって5千円ぐらいだそうで。トンネルより橋の方がドライブには気持ちよさそうだな。でも、そんなに借金して道路つくって大丈夫?!