神様、仏様、宇多田様

拝啓、宇多田ヒカルさま。

3月10日に発売した「First Love」が見事、アルバム売上日本一になったそうでおめでとうございます。なんと、527万枚を売り上げたそうで、おじいちゃんから赤ちゃんまで一億二千万人のうち、22人に一人の割合で買った計算になる、それはすごい大記録だそうですね。

そんなニュースを聞いたゴールデンウィーク前半の日、普段は音楽に興味のない私を、もしかして道は大渋滞しているかも知れないというのに、レコード屋に足を運ばせた宇多田様の影響度は計り知れません。宇多田様はご存知ないでしょうが、私が音楽を聴くとすれば自動車の運転中ぐらいで、それも6連装CDチェンジャーのマガジンラックに一度入れたCDは1年も交換することがないほど、音楽には興味のない私をレコード屋に向かわせたわけです。

ゴールデンウィークの出先でのこと、最初にいったレコード屋は静岡県のある大きなレコード店でした。店内を探すこと10分、どうしても見つからない宇多田様のアルバムCD、ほかにも同じようなタイトル、ジャケット写真のCDがあって、音楽音痴の私は、すっかり混乱してしまいました。手ぶらで帰るのも惜しいので、ジャケット写真に見覚えのある人達が映ったEvery Little ThingなるグループのCDを買ってしまいました。

それから1週間は過ぎ、もう店頭に並んでいるだろうと、近所のレコード屋に足を運んでビックリ! まだ宇多田様のCDは売り切れ中です。今日は、別の店にもいってみましたが、はやりあるべきところのラックはぽっかり空になっていました。いったいぜんたい、いつになったら買えるのでしょうか?東芝EMIの方々にもよろしくご指導くださいませ。

あなたの歌声を聞いてみたい、ikeより