VICS渋滞案内って信じていいの?

つい先日、カーナビがすごく便利って宣伝しちゃいましたが、ここ数日、なーんか疑わしいことが。

それはVICSの渋滞案内なんですが、あるとき走っていたら、反対車線がビッシリ渋滞しているという表示が。ん? 反対車線は渋滞なんかしてないじゃないか。スイスイ走っているよ。画面の右上にはVICS情報を最後に受信した時刻が表示されていて、30分ほど前の情報らしい。そっかー、30分前は渋滞してたんだぁ。もう渋滞は解消したんだぁ。と自分なりに納得してそのときは終わりました。

また、あるとき走っていたら違う道で反対車線が渋滞しているという表示が。ん?今度は最後に受信した時刻から5分しか経ってない。でもこんなに長々と渋滞してますラインが引いてある。そんなことはないでしょう、VICSちゃん。5分で渋滞がなくなったって? この辺は時々こむことは知ってるけど、5分で渋滞がなくなるとは思わないよ。

こんな経験をしてから、渋滞情報はじつはあまり信じちゃいけないんではないかという思いが着実に私に根付こうとしています。妻もそう思っているようです。そんな矢先に次のようなメールを頂きました。

最近あった話題のカーナビの話ですが、私は知らないところを地図を便りに走るのが好きなのでカーナビはもっていません。(貧乏なだけともいいますが)

VICSの情報が遅いのでは?ということが書かれていましたが、ちょうど2,3日前にラジオでこんなことをいってました。VICSは警察とタイアップしていて、渋滞しそうになると実際には渋滞ではなくても迂回するような情報を流す。

本当かどうかは関係者ではないのでわかりませんが。

それでは。また。