現在のブラウザのシェアは?

1999年6月

今月もチューチューマウスのメジャーバージョンアップがなかったため12万サンプルぐらいでした。
IE5の勢力に陰りがでているように見えます。かわりにNetscape4系がシェアを伸ばしています。6月はなにかありましたっけ?
それからIE4系にMACがちらほら見られるようになったので、Win98率をWindows内でのシェアから総アクセス数中のシェアに集計をやり直しました。全体的に数%前回までの集計方法よりシェアが落ちますが傾向は変わりません。それでなんとWin98のシェアが始めて前回を下回りました。どうしたのでしょう。Linux?まさかそんな。単にWin98が搭載されている可能性が高い最近パソコンを始めた人のアクセスが減っただけだろうとは思いますが。意外とWindows2000のベータが出回り始めたようですから、一時的にそちらに乗り換えたのかも知れません。来月はどうなるか注目です。

1999年5月

今月もチューチューマウスのバージョンアップがなかったため11万サンプルぐらいでした。IE5は着々と勢力を伸ばしてきています。大体においてIE4よりか便利ですから当然の成り行きなんでしょう。先月、アメリカではIEとNetscapeの勢力が逆転したと調査結果が発表されていました。うちにアクセスする人はとっくに逆転しているのですがあ、いったいどういう調査方法なんでしょうね。Windows98化率もそろそろ60%に達しそうです。ほんの少し勢力が鈍った感じがしますがまだまだ増えそうですね。

1999年4月

今月もチューチューマウスのバージョンアップがなかったため11万サンプルぐらいでした。で、とうとうIE5がIE4を上回り、ブラウザシェアの約半分を占めるようになりました。この勢いはこれまでになく相当なものです。この分だと、数ヶ月後にはIE4はIE3と同じく数%まで減るかもしれません。
Win98化の勢いもまた戻ってきたようです。先月の衰えはいったい何が原因だったのでしょう。

1999年3月

今月はチューチューマウスのバージョンアップがなかったためアクセスは低調で13万サンプルぐらいしか集まりませんでした。が、まあ傾向をつかむには十分な母集団でしょう。やはり、IE5.0が出荷されたので、グン!とシェアを伸ばしています。しかし、公開日が3月19日であったためか、思ったほど増えていません。私はIE4.0の3割ぐらいの人がIE5.0に乗り換えるのではないかと想像しています。それにしても、IE5.0をダウンロードするのは一苦労なので、そんなに劇的に増えないのは納得。来月は雑誌の付録で入手が簡単になるでしょうから伸びることでしょう。あんなに苦労してダウンロードするなら、1000円だしてCD-ROMのほうが安心できてよかったかな。

Win98化はちょっと足踏み状態です。理由はわかりません。たぶん春の新作PCが出るまでの買い控えか、企業が新PCの導入を4月まで見送っているものと想像します。というのも4月1日から経費で一括焼却にまわせるPCの値段が10万円から一気に100万円(だったかな?)に枠が広げられるので、3月に買って固定資産にするより4月にかって一括焼却したほうが得策だからです。それより、昔は20万円だったのを去年から10万円にした政府もマヌケだよなぁ。そんなことしたらPCが買いにくいじゃないか。そんなことしてるから景気はいつまでたってもよくならないんだよねぇ。

1999年2月

今月は約18万サンプル集まりました。ブラウザのシェアに大きな変化はありません。でも、3月にはIE5.0正式版の登場を控えていますので、来月は大きな変化があることでしょう。Windows98化もルート曲線のように飽和するかと思っていたら、一直線に増加する傾向なのがわかります。Windows95から使いつづけている人は、もうWindows98への移行を済ませたでしょうから、この着実な増加は新規にPCを買って、Windows98がプリインストールされていた台数の影響ではないかと思います。

訂正

2ヶ月ほど前から上り調子だった「残り」を占めるブラウザを調査していて、集計間違いを見つけてしまいました(^^;) なんとIE5.0βがすっぽり「残り」にカウントされていたため、だんだんと増えていったように見えたようです。98年5月からIE5系について集計し直すと、「残り」はほとんどシェアに変化がないことが判明しました。98年6月にIE5.0β1によるアクセスが2000ほどあり、それから徐々に減って98年10月あたりでは455アクセスまで減ったかと思うと、98年11月からβ2が増え始め、99年1月には全体の4%を占めるまでになりました。

1999年1月

今月は約17万サンプル集まりました。Windows98も着々とシェアを伸ばしています。この分なら後1年で90%ぐらいは行きそうです。Windows2000がいつ出るかで状況は変わってくるでしょうが、いつ出るんでしょうねぇ。先月と比べて、ブラウザシェアはあまり変動はありません。このところ少しずつ増えている「残り」に該当するブラウザを特定しようとしてデータベースから抽出したら1時間しても終わらなかったので諦めてしまいました。また、機会があったらトライしてみます。

1998年12月

今月は約17万サンプル集まりました。なぜか10月あたりからIE4のシェアが少しづつ落ちているように見えます。なぜでしょう。かといってNetscapeのシェアがあがっているわけでなく、「残り」に分類されるよく分からない巡回ソフトのようなものの増大だ影響しています。IE4が伸び悩んでいるのはWindows98の売り上げが落ちているわけではなさそうです。Windows98化率は9月10月で鈍化するかに見えましたが、12月はとうとう50%を超え、伸びる気配を見せています。これはボーナスがでて、新しくWindows98搭載のPCを買った人が増えたのが要因だと思われます。