富士山五合目
<写真をクリックすると大きく見れます>
2400mの看板頂上を見上げる

頂上までの地図

静岡方面

東京方面

名古屋方面

先日、やっと休みが取れたので、富士山五合目まで車で登ってきました。妻が以前から富士山に登りたいといっていたのですが、おまえの体力では到底上れないし、山を舐めてかかってはイカンと強く反対していたのに、会社の若い衆3人を引き連れて、7月の終わりにとうとう富士登山に出かけてしまったのでした。私はつらい思いして登山するなんてごめんだし、昔 スイスのマッターホルンの近くにある世界で一番高い場所にあるというホテルに泊まりにいったときに高山病にかかった経験があるので、もちろんパス。それに今年は忙しくてそれどころでなかったのでした。だから会社でベースキャンプ?を設営することになったわけです。

同行した若い衆は、筋肉モリモリのトライアスロンマニアや、会社の7階までエレベータを使わずに階段で上り下りしている連中ですから、きっと妻が足手まといになって、頂上にたどり着けずに引き返してくるだろうと誰もが予想してたのに、なんと、若い衆の1人が高山病にかかって八合目で諦めて引き返してきたのでした。うーん、はやり体力があっても高山病には勝てないか。

そんなわけで、実家から親が訪ねてきたのを機会に、五合目までなら車でも行けるということなので、どんなとこだろうと見学に出かけたわけです。この日は数少ない台風5号が日本に接近中で、あと2日もすると天気が悪くなるというのに、富士山の上のほうは実に天気がよく、下を見下ろすと雲海というか曇っているというか、まあとにかく天気は良かったです。五合目には駐車場があって、そこに車を止めて上を見上げると、すぐそこに頂上が見え、気象観測所の丸いレーダーの建物もはっきり分かり、走っていけば小一時間で登れるんじゃないかと、錯覚してしまうほど近くに見えます。「なんだ、あんなところだった走って行けばすぐじゃないか」と言ったら妻に頭をポカンと殴られました。

太平洋側に向かってきたを見下ろしてみると、下界には低く雲が立ちこめて、どこから登ったきたかよくわかりません。開いては東京方面のハズで、右手は名古屋方面のはずです。きっとお天気が良い時には下界の風景まではっきり見えることでしょう。今度はもっと秋晴れの日に登ってみたいと思います。しかし、ここまで登ってくるには車に相当の無理をさせなければなりません。下りのだらだらと長い坂道を降りるわけですから、ブレーキも相当痛むことでしょう。ところがなんと、50ccスクーターで登っている人を途中で見かけました。あの人は最後まで上ることができたでしょうか。

こんなお便りをいただきました。

 ikeさん、はじめまして。僕は、北海道に住む和田といいます。
突然のメールですみません。

 ikeさんのホームページの中の最近あった話題「富士山5合目」を読んで、とても懐かしくなったのでメールさせていただきました。

 実は僕、大学4年間は伊勢原市、会社に入って3年は大和市と、青春の(?)まっただ中を神奈川県にお世話になり、現在はバブルがはじけたあとの、苦労して入ったソフト会社を辞め、今年の正月から北海道の実家の家業を継いでおります。
 大学にいたころ、僕は天文のサークルに入っていました。そのサークルでは、ひと月に一回、富士山5合目へみんなで星を見にいく定例のイベントがありました。特に僕は星の写真を撮ることがメインでしたので、そのイベント以外にも、晴れていれば毎夜のように5合目へ行っていた事もありました。(ガソリン代がバカになりませんでしたが・・・(^^;)4年間通算すれば、3ケタは確実に行っていたと思います。
 ホームページに書かれていた5合目はいわゆる新5合目というところで、富士山に車で上れる5合目としては一番高い位置にあるところです。なのでいつも行っていたんですけどね。
 やっぱり高い場所のほうが空気が澄んでいて星が良く見えるし、今回のikeさんのように、雲の上に出る確率も高いですから。雲の上に出ると、下界の街明かりが閉ざされて見えなくなるのでより良いのです。
 富士山で撮った写真が僕のホームページに載せてありますので、良かったら見てみてください。(http://www.phoenix-c.or.jp/~waday/photo_index.html)(99/02/09現在リンク先が見つかりません)
 ベテランの天体写真家のみなさんにはまったくかないませんが、下手の横好きということで・・・。(^^;

 ところで、新5合からの景色ですが、新5合は富士山の南西に位置するので、新5合からは東京は見えないはずです。見えて箱根あたりじゃないかと記憶しています。夜に行かれると、夜景から街や山の位置がわかると思います。(この夜景がまた綺麗なんですよ。星を見るにはちと邪魔ですけどね・・・。)
 東京方面の景色をご覧になるなら、東富士五湖道路の須走インター付近から上って行く須走口5合目からが良いと思います。ここは標高2000mですが、新5合よりも上るのが大変です。結構急傾斜な道路です。
 須走からは、山中湖や箱根の外輪山、相模湾、望遠鏡などを使えば横浜のランドマークタワーやベイブリッジを見ることもできます。

 それから、富士山をスクーターで上ってる人がいたということですが、僕も大学1年の時は50ccのスクーターだけがたよりで、時速30km以下という亀さんのようなスピードで毎回上っていました。途中で失速すると大変なことになるので、カーブの手前でもなるべくブレーキをかけないようにして上っていました。そのおかげで何度かコケましたが。(^^;

 というわけで、あの頃を思い出しながら、メールを書かせていただきました。長々とどうもすみませんでした。

 あ、終わりになってしまいましたが、チューチューマウスとミラーサイト、使わせていただいております。本当に便利なソフトをありがとうございます。ソフトを作りながら、問い合わせなどにも対処して、加えてホームページもこまめに更新してなんて、まったく頭があがりません。これからも無理をせずに開発にホームページに頑張ってください。

 僕が勝手に書いているだけですので、このメールへの返信は不要です。

#ん〜、ついでにもう一つ。うちの近くの女満別空港で、この近くで作っていると 思われる、「ホタテせんべい」を発見しました。結構おいしいもんですね。