Windows98のシャットダウンを改善する

もうみなさんはWindows98に移行しましたか?あまりパッと見が変わらないので、ま、今回はいいかWindows99になったら。なんて思ってもつぎのWindows95系統はWindows98で最後で、もうWindows99もWindows2000もありません。つぎはWindowsNT系統にみんな引越しすることになります(とMicrosoftはいっているが、本当にWindows95系を捨てることができるんだろうか)

さてさて、そんなことはどうでもよくて、Windows98から採用された高速シャットダウンについてです。ん?高速シャットダウン?と思った人もいるでしょう。Microsoftがいうには、Windows95よりもシャットダウン処理を改良して、高速にシャットダウンできるようにしたそうです。確かに新規インストール直後は、まっさらでディスクも綺麗なんで、高速にシャットダウンするのは確認できます。ただ、これではWindows95のときだってまっさらから新規インストールしたときは高速なんだから、『高速シャットダウン』が効いているのかどうか区別はつきません。

高速にシャットダウンしてくれるなら、それはそれでいいのですが、問題なのはいまだになかなかシャットダウンしなくて、青いWindows旗が出たところでずっと待ちぼうけになることがしばしばあることです。これまで3台のマシンにWindows98を入れてみましたが、どうやら、CPUがPentiumProでネットワークドライブを使っていて、Outlook98などのメールソフトを使っていると、とくにシャットダウンしにくいのではないかという私なりの経験則ができました。3台のうち、PentiumMMX200 ODPのマシンは順調です。PentiumU300のも順調です。どーもPentiumPro200のマシンだけ、調子がよい時期と悪い時期があって、いただけません。特に最近、Outlook98を入れてから調子が悪くなってきました。

ちょうど、Windows98の新規インストールではFAXが利用できないのを調べていたら、『Windows 98 が正常に終了できない場合』という記事を見つけました。これによると、msconfigというプログラムがあって、この中で高速シャットダウンをOFFにすることができるそうです。記事の通り、実際に調子の悪かったマシンに施してみると、なんとなく今のところシャットダウンしなくなる症状はなくなっています(いつ再発するかわからないけど) 同じ問題で悩んでいる方は試してみてはどうでしょうか。

あと、調べものしている最中にみつけた、Windowsキーのショートカットがありますのでお教えします。Windowsキーというのは、あのWindows旗マークがついているキーのことです。このキーと一緒にRを押すと『ファイル名を指定して実行』が開きます。
さらに、Windows+Mキーでデスクトップのウィンドウが全部アイコン化します。あと、Windows+EもWindows+Fも効きます。これは実際に試して確認してみてください。どっカーンと壊れることはありませんのでご安心を。

江口 亨 さん、こんにちは。

いつもチューチューマウスを使用させていただいております。
江口さんのHPで「Windows98のシャットダウンを改善する 」にWindowsショートカットキーについて載せられておられた件です。。

もうどなたかからメール等があったとは思いますか、\WINDOWS\TIPS.TXT にショートカット一覧が記載されていますよ。但しWindows95では詳しく出ていてWindows98だと一覧は無いのですけど... ;^_^)